ビジネス

個人事業者が身につけるべき4つの能力

起業というのは、大変なエネルギーが必要です。 特に、長年、サラリーマン人生を歩んでおられた方にとっては、大変な変化でしょう。なかには、清水の舞台から飛び降りるかの如き、一大決心をしてやるなんて方もいるかもしれません。 しかし、会...
中国社会

「えっ、国籍変えちゃうの?」~中国人はなぜ、簡単に国籍が変えられるのか?

先日、日本に住んでいる中国人の知り合いから、久しぶりに連絡がありましたが、 聞けば、今、とある日本の会社(というか店舗)で仕事をしているものの、辞めるかどうか悩んでいるようでした。 その職場(サービス業)の職務内容が微妙すぎて、...
中国社会

新年快楽!! 今年の春節(旧正月)も、中国で留守番です。 

本日21日は、中国のおおみそか(除夕/ちゅーしー)にあたります。 今晩は、ビルも春節用にライトアップして、街のあちこちから、花火(爆竹?)の音がパチパチと響き渡り、ずいぶんと賑やかです。 ちなみに、中国では、本日から一週間、法定...
中国社会

人口減少の中国に迫る「非婚化」の波 ~曲がり角にさしかかる中国

先日、中国の人口が減少していて、インドに抜かれるとかいう話がでてきましたが、 少子高齢化で、中国人が子供を産まなくなったのもありますが、そもそも、結婚しなくなっている(非婚化)というのもあるんじゃないかと思います。 以下、ある記...
海外生活

海外の治安について~上海ぼったくり被害急増に際して思うこと

今日、上海で、日本人駐在員に対するぼったくりが、急増しているというようなニュースが有りましたが、「まだそんなことやってたんや!」とあきれました。 というのも、20年以上前から、そういう犯罪はあって、自分も、以前、上海に旅行に行ったとき...
中国社会

中国の学校の制服は、なぜジャージなのか?

中国にいると、日本といろいろ違いをみつけては、つい、あれこれ考察してしまうのですが、例えば、学校の制服(校服/しゃおふー)なんかも、その一つですね。 というのも、中国では、小学生から高校生まで、皆、同じような形と色のジャージ(运动衫/...
中国社会

中国が日本に対するビザの発給を停止

中国が日本(と韓国)に対するビザの発給を停止したようですね。 行きがかり上、水際対策に対する対抗措置を取らざるを得なかったのでしょうが、このような措置は、交流を阻害するだけで、経済を回そうとしている彼らにとっても、メリットはないでしょ...
中国社会

日本で会社設立!?~早くも爆買い、インバウンド需要を当て込む中国人 

どうも最近、うちの会計士(中国人)が日本での会社設立に、興味を持ち始めていて、あれこれ、こちらに聞いてくるのですが、 その人(女性)は、日本に住んだこともなければ、日本語も話せない人なので、最初「なぜ、日本で会社?」と思いましたが、 ...
中国社会

「感染してない方が肩身が狭い!?」中国コロナは8-9割感染済み。香港イミグレも1月8日から隔離なし通行が開始。

1月8日から、中国での隔離措置は撤廃となり、ゼロコロナは事実上、終了しました。 また、それにともない、約3年ぶりに、中国大陸から香港へのイミグレも、隔離なしの通行が始まりました。 ただし、通行人数は、1日6万人。場所も、深セン湾...
生き方

最後は逃げる勇気を!~過労死と日本人のメンタリティ

電通の高橋まつりさんという人が、自殺でなくなってからもう7年、経過したということですね。 電通というのは、コネ社員とガチで働く社員が完全に分かれていると聞きますが、ガチで働かされる方だったのでしょうが、若い優秀な方の命が、このような形...
生き方

他人と比較しないコツ 4選

日常生活を送る上で、自分が、心がけていることのひとつに、他人と比較しないということがあります。 他人と比較すると、だいたいにおいて、ろくなことがありません。隣の芝生は青く見えるではありませんが、他人の生活は、大抵の場合、輝いて見えるも...
海外生活

海外から日本に戻ったとき感じる、いわゆる「逆カルチャーショック」について

日本に帰国できなくなって、三年近くが経過しました。 これまでは、ゼロコロナで、航空機のチケットも高いし、隔離もあるしで、とてもじゃないが、帰れるような環境ではなかったですが、ゼロコロナが解除がされたことで、来年こそは、帰れるような環境...