【新型肺炎】広東省深セン、現地の様子・・・ちょっと、緩みだしてきたか?【封鎖式管理】

こちら深センは、相変わらず、「陸の孤島生活」が続いています。

ただ最近、ちょっと、管理が適当になってきたような気がします。

毎日、同じところを通っているので、顔見知りの係員だと、顔パスというか、体温を測らない人もでてきました。(「行け」というジェスチャーだけ)

まあ、毎日、ほとんど意味のない行為を、何回も繰り返していると、いい加減、飽きてくるのでしょう。気持ちはわかります。徐々にではありますが、いつもの中国人らしく、テキトーになりつつあるようです。

以下、深センの街の様子を、少しまとめてみました。

写真:「社交ダンス、始動!!」 マスクをした中高年のグループが、いつもよりかなり控えめに踊っています。まさに、「ダンシン・イン・ザ・ダーク」ですが、さすがに、ダンスはまだ早いような気が・・

マスク、入荷はしたものの・・・

日本では、マスク不足が、ニュースにもなってましたが、マスクは、中国のスーパーに普通に売ってました。

マスクの下が消毒液(酒精)その下が、ビニール手袋となってます。

これは、タオル生地のような感じで、子供用っぽいですが、一枚、13元(200円)は、さすがに高すぎ。

こちらは、3枚、9元。しかし、ペラペラで、とても実用に耐えるとは思えない代物。

ミッフィーちゃんの黒マスクも。

ちょっと買ってみようかなと思いましたが、どれも見た感じで、既に微妙だったので、やめました。(もう日本製のマスクを持っているし)まあ、ないよりはマシという程度でしょう。

案の定、手に取ろうとする、中国人も、ほとんどいません。品物が、床に落っこちて、散乱してました。

マクドナルド  対応は門前で

マクドナルドに行ったら、完全に、客を店外に締め出して、携帯でのテイクアウト注文しか受け付けない方針に変わってました。

店の前にバリケードがあって、客は皆、外で待ってます。お昼時だったので、かなり人がいました。客足は、もう通常時とそんなに変わりない感じです。

客は、あらかじめ、スマートフォン上で注文を済まし外で待っていると、できあだり次第、店員が、注文番号を呼びながら、商品を持ってくるので、それを受け取るという形です。

呼ばれても受け取りに来ないものは、このように台の上に放置。

自分も待っていたら、いつのまにか呼ばれていたらしく、台の上にありました。

マクドナルドは、ちょっと厳しすぎる感じですが、ほとんどの外食店で、店内ので食事は、やってないか、やっていても、客がほとんどいない感じです。

銀行

お金を預けようと、近くの工商銀行のATMに入ったところ、マシーンの前に、ティッシュペーパーが置いてありました。ATMは、最近、どれも消毒液でベタベタになっているので、それに対する配慮といったところでしょうか。

それはそうと、マシーンが四台あって、手前の三台が、引き出し(取款)専用、奥の一台だけ、入金(存款)専用でした。

単に一台だけ、金欠(中国ではしょっちゅうある)とか、そういう感じではなく、はっきりと、役割分担している感じだったので「??」と思ったのですが、

これは、一台だけを入金専用にして、その回収したお札だけを消毒するということなのかもしれません。

中国では、最近、紙幣はあまり使わなくなりましたが、それでも、紙幣が感染源になりうるとすれば、消毒も辞さないということなんでしょう。

文字通り、マネーロンダリング(洗銭)というわけです。

ビル、ショッピングモール

先週あたりから、徐々に出勤する人が、増えてきているようで、オフィスビルの入り口では、出勤する人のため?こんなテントも立ってます。

右側のコードをあらかじめ、読み取って、自分の登録コードを呼び出して、おかなければならないようです。

最近、どこにビルに入るときでも、来訪者は、身分証番号(外国人の場合、パスポート番号)を記入させられますので、面倒になりました。

こちらは自分の会社のビルのエレベーターですが、現在、四人乗りとなっています。立ち位置まで、指定してくれています。

まとめ

以上、ざっくりとですが、最近の様子でした。

しかし、よくアレコレ、いろいろな方法を思いつくものです。

思うに、中国の管理というのは、なんというか、「厳しい」を通り越して、「滑稽」という感じがするのは、自分だけでしょうか。

現場の人間が、本当にこんなことで、感染を予防できると信念を持ってやっている感じには、到底思えないんですね。

上から、アレコレ言われないように、仕方なく「うちのビルは、こんなに厳格に管理をしてますよ」的なものを、アピールしておきたいだけ?みたいなモノを感じてしょうがありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA