月別アーカイブ: 2011年10月

日本一時帰国2011年 ありえない出来事

keion1
いきなり、こんなのが

今回、日本に帰ってきたときに、踏み切りで電車待ちしているとき、いきなりこんなアニメ電車(写真)が、目の前を通過していったのであるが、平穏な日常風景に突如こんなもんが!という感じで、少し驚いてしまった。後で知ったのであるが「けいおん」というガールズバンドアニメにちなんだ電車らしく、近くにモデルとなった学校があるということである。

この電車は、京阪大津線といって、自分の地元を走っているローカル電車なのであるが、車体に、いつも何か地元にちなんだペインティングを施したラッピングトレインを走らせている。(日本でも全国的に車体広告というのは一般化しているのだろうか?)

ちなみに、このローカル線、年々、ペインティングが過激になっている気がしないでもない。今回も上記電車をはじめ、電飾バリバリの「紫式部」(石山寺が縁?)とか「機関車トーマス」電車を平行して走らせており、かなり大胆な試みをしている。この会社には、是非、この路線で、突っ走ってもらいたいと思う。

さて、最近、だんだんと中国生活が長くなってきたせいか、日本に帰ったときの方が、逆にカルチャーショックを受けることも多い。今回も、こんなことがあった。

続きを読む