月別アーカイブ: 2015年5月

中国株式バブル進行中 女房を質に入れても株を買う?

buffett3

ウォーレンバフェット(巴菲特)

気のせいかもしれないが、最近、「金貸し(贷款)」からの電話が、結構かかってくるようになっている。

もちろん、金貸し(贷款)という言葉を聞いただけで、電話を切ってしまうのであるが、結構、うっとおしいことこの上ない。しかし、その時思ったのであるが「もしかすると、コレって金を借りて、株をかっている奴が増えているってことでは?」ということである。

そういえば、先日も、マンションの管理代を払うとき、管理会社の人間が、株談義に花を咲かせていた。はっきりとはわからないが、深セン市場の創業板の話をしていて「一日で数か月分?の給料が動くので、たまったものではない。」みたいな話をしているのを耳にしたが、一年前であれば、そんな話をするはずもなかったような人たちがである。

ちなみに創業板というのは、深セン証券取引所で開設されている新興市場で中国版ナスダックと呼ばれているもので、株式市場の割安感をはかるPER(株価収益率)は、平均で130を越えているようだ。

続きを読む

ブラック化する日本の労働環境を中国人に伝えるのは結構難しい

mac-story (16)

最近、ネットのニュースでブラックバイトという言葉を見かけるようになりましたが、ちょっと違和感のある言葉です。
「所詮バイトなんだから、いやだったら、やめりゃいいやん!そのためのバイトなんだから。」と思いましたが、実際のところ、やめるにやめられないみたいですね。

学生を苦しめる「ブラックバイト」の悲惨|ニュース3面鏡|ダイヤモンド・オンライン

また、最近の大学生は、親の仕送り額が、どんどん減り続けているようで、そういう厳しい日本の経済状況も影響しているのかもしれません。

で、こういった日本の閉塞感やブラック化する労働現場というものを、たまに中国人に話したりするんですが、なかなか理解するのが難しいようです。

写真、中国マクドナルドの動画より

続きを読む

中国のマクドナルドの店員が時給200円でも働ける訳

mac-zhaopin
マクドナルド(麦当劳)店内の動画より

先日、ファーストフード店の労働者たちが「時給1500円デモ」なるものを行ったとかで、すこし話題になってました。
時給1500円デモ、要求水準は高過ぎるのか? (THE PAGE) – Yahoo!ニュース

しかし、ここ中国では、ファーストフードの店員が、デモを起こしたというのは聞いたことがありませんし、そのような様子も見えません。

では、彼らはいったい、いくらくらいで働いているのでしょう?

続きを読む

中国イケアと中国人のマナー

ikea11

お馴染みのイケア/宜家(イージャア)ですが、中国の主要都市にあり、深センにも南山区に一軒あります。

最近でこそ、あまり行かなくなりましたが、会社を立ち上げた時に、会社の備品をそろえたりするのに、しょちゅうお世話になりました。

今回は、広東省深センのイケアを紹介してみます。

http://www.ikea.com/cn/zh/ 中国イケア ホームページ

続きを読む

専業主婦を極端に嫌う中国人女性

chinese-women 
先日ある中国人講師が「今週末は、大連に行きますので、授業はできない。」というので「何で大連なんかに?」と聞けば「今度、結婚しますので」と言う。

しかし、当人は、半年前までは「彼氏がいない」とかなんとか言って、ブーたれていたのであるが、もう「この度、結婚うんうん」であるから、かなり急展開である。「一体いつの間に?」と言う感じであるが、聞けば同じ職場の男性だという。

そういえば、最近、髪型を換えたり、メガネをコンタクトレンズにしたりと、微妙に雰囲気が変わっていたので「イメージチェンジかな?」位には思っていたが、イメチェンどころの話ではなかったのだ。

続きを読む

ストリートビューでバーチャル中国旅行してみる

E-city2

乞食もそうであるが、中国で道を歩いていると、道を聞かれることもしょちゅうである。
「中国人が、外国人に道を尋ねてどないするねん?」と思いつつ、一応、案内はしているが、彼らは、どうして地図というものを見ないのだろうか?
中国人は、前もって地図で丹念に調べたりする人は少数派で、大体の場所がわかれば、あとは、現場で人に道をきいてしまうことが多いようである。自分で地図をみるより、他人に聞いてしまったほうが早いということなのだろう。

昔「話を聞かない男、地図が読めない女」という本があったが、中国人の場合、地図を読まないのか、読めないのか、よくわからない。でも、ウェブサイトを見てみると、グーグルマップの中国版のような地図サイトが結構あるので、以下、少し紹介してみよう。
続きを読む

世界卓球2015蘇州 14歳天才卓球少女ほか 

pingpong-miumima2
平野美宇と伊藤美誠、次世代コンビ

世界卓球蘇州大会が終了した。

今回も、終わってみれば、中国勢の圧勝という結果であったが、日本の若手が着実に育ってきているという印象を受けた大会でした。世代交代が、確実に進みつつあるようです。これまで全く見えなかった、先頭集団を走る中国の背中が、かすかに見えてきた気がします。

例えば、以下の試合。

続きを読む