月別アーカイブ: 2016年10月

中国でサウナ(桑拿)に入る

sauna-47

必殺 逆エビ固め 

中国で、日本人が楽しめる娯楽というのは、はっきり行って少ないと思う。ただ、少ないながらも、わり良いと思うのがマッサージ、サウナの類だろうか。コストパフォーマンスが非常によく、多分、日本の半分か、3分の1くらいの値段で、楽しむことが出来る。まさに、人件費の安い中国ならではといえよう。

今回は、中国のサウナについて、少し紹介してみる。

続きを読む

钉子户 抵抗する中国人

dingzihu-50
まさに崖っぷち

中国には、そもそも、個人が土地を私有する権利というものがない。したがって、基本的に、自分の住んでいる土地が、区画整理の対象になって、「出て行ってくれ」といわれれば出ていかなければならないはずである。

しかし、そうは言っても、やはり人間であるから、自分の住んでいる場所には、愛着があるのも道理で、なかには、最後まで、立ち退きを拒否する人間もいたりする。いわゆる「钉子户(ディンズフ)」という人たちがそれで、钉子は、釘(くぎ)のことであるから、打ち付けられた釘のごとく、立ち退かないということのようである。

そういえば、日本のバブル時代、地上げ屋が跋扈していた時、同じような話があったが、中国の場合も、それなりにドラマチックなようである。

続きを読む

蘭州ラーメン 清真店(イスラム)の世界

lanzhou-lamian-11
牛肉ラーメン10元(150円)

中国では、肉と言えば、通常、豚肉のことをさすが、なかには、その豚を供さない店もある。中国で清真店(チンジェンディエン)と呼ばれるのがそれで、自分がたまに行く、蘭州ラーメンも清真店、のひとつである。

店員は、イスラム教徒がかぶる小さな帽子のようなものを頭に載せており、エキゾチックな雰囲気が漂う。おそらく、回族だと思うが、彼らがしゃべっている言葉は、普通話ではなく、彼らのお国の言葉なので、全く聞き取りは不能である。ただし注文は、もちろん普通話でOK。

香辛料が強めのスパイシーな感じの「牛肉麺」や、日本のレーメンの雰囲気のある「涼麺」など、結構、日本人にもなじみやすい味になっている。

以下、ご紹介してみよう。

続きを読む

中国の犬

chinese-dog-53
店の外で、主人をひたすら待つ

以前、自分の会社の近くが、愛犬家のたまり場になっているという話を紹介したが、道を歩いていると、その後も、結構、いろいろな犬がいて、ぱちぱちやっているうちに、だんだん、写真がたまってきた。ここで少し、放出しておこうと思う。

続きを読む

チャイナ・ブラックホール

blackhole-35 
中国の穴

日々、どこかで、何かが起こる中国。

こんなに国土が広く、人口が多ければ、当たり前であるが、とにかく、中国にアクシデントはつきものである。

ブログの記事を書くとき、ローカルサイトを参照していると、いろいろな写真が出てくるが、今回、その中から、以下のようなものを紹介してみることにする。

続きを読む