香港散歩」カテゴリーアーカイブ

category-hongkong
近くて遠い街、香港。広東省深センから、わずか30分の距離にありながら、大陸中国とは、かなり違う習慣や文化をもつ人々がいます。深セン在住の自分が、旅行者の視点で、香港を歩いた記録です。

香港散歩 目次(時系列)

香港イオン黄埔店へ、日本食材を買い出し 

中国で生活していると、日々の食生活についての悩みはつきない。
以前は、ローカル食中心の生活をしていたこともあったが、さすがにそれでは、もたないので、最近は自炊中心に移行しつつある。(といっても簡単なものだが)

最近は、中国のスーパーもそれなりにはなっているので、まあ、そこそこの生活ができるようにはなっている。しかし、品揃えとか価格とかで、痒いところに手が届かないところは否めない。そこで、月に一度程度だが、香港のイオン(永旺)まで、買い出しに出かけている。

以下、香港ホンハムにある、イオン黄埔(ウォンプー/ワンパオ)店について、少し触れてみる。

写真は、イオン黄埔店店頭にて、鳥取すいかフェア。今年の夏に行った時のもの。

続きを読む

香港のおもろい広告

maccho4

広告は社会を写す鏡であると言われるが、香港の広告の印象を一言で言えば「おもろい」という言葉になるだろうか。

おもしろいではなく、おもろい。なんというか、あくが強くて、思わず笑ってしまうところがあるのだ。

以下、香港の広告について、ちょっと気がついたことを書いてみた。

続きを読む

香港 油麻地から何文田 キリスト教が息づく街

yaumatei-65
帰宅中のひととき

さて、先日、久しぶりに香港へ行ったので、そのときのことを以下、少し書いてみる。

旺角方面から、油麻地(ヤオマデイ)に足を伸ばしてみる。油麻地といえば、有名な廟街(男人街)を中心とする、なんとなく怪しい一大歓楽街というイメージが強いが、それは西側のことであって、そういえば、東側は一度も行ったことなかったなということで、今回、ちょっと歩いてみることにした。

続きを読む

香港深水埗 Ⅳ 香港サブカルチャーからAKB48まで

AKB48 (14)
大島優子 西九龍中心にて

さて、今回、深水埗で最後に目指したのが、西九龍中心(ドラゴンセンター)

コテコテの下町の中に、わざと若者のトレンドスポットを作っちゃいました風の場所のようである。

西九龍中心のホームページ

 

続きを読む

香港深水埗 Ⅲ 香港下町パワー全開の生鮮市場

shamshuipo (451)

深水埗の魅力は、電脳マーケットだけにとどまらない。
少しでも街を歩けば、そこには、肉や野菜、魚など香港一般庶民の生活市場が無数に広がり、夕方ともなると、家路を急ぐ客なども混じって、大勢の行きかう人で賑わう。
庶民に混じって、店先を眺めているだけで、そこはかとない香港の下町パワーを感じることのできる場所である。


続きを読む

香港深水埗 Ⅱ 鴨寮街ナイトマーケット

shamshuipo (5)
夜になると俄然、怪しさを増すマーケット

次に、行ったのが、ナイトマーケットのある「鴨寮街」。

香港で一般的に有名なマーケットといえば、男人街(廟街)女人街・金魚街(通菜街)あたりになるのであろうが、こちらはぐっと庶民派。一般庶民に混じって、普段着で歩くような街である。
とはいえ、一種、夜店のお祭り的な雰囲気もあって、見ているだけでも結構、楽しいところである。
(写真は、一部、冬に行った時のものが混じってます。)

続きを読む

香港深水埗 Ⅰ 香港の秋葉原を歩く

shamshuipo

国際色も豊か

先日、香港に銀行のカードを更新するついでに、深水埗(シャムシュイポー)に寄って来たので、少し紹介してみる。
深水埗というのは、何と説明をすればいいのだろうか?秋葉原のようなハイテク電子街の顔を持つ一方で、屋台や市場といったいかにも下町的雰囲気や「西九龍中心」のようなトレンドスポットも併せ持つ、とてもではないが一口では、言い表せない。

続きを読む

香港上水マーケットⅢ マーケット周辺の風景 

shangshui-market77 (65)

マーケットの外に出てみます。

香港上水は、深センから一駅しか離れていないのですが、やはり全く別の国に来ているような感じです。地下鉄の駅の雑踏を抜け、少し歩くと、ローカルっぽいエリアが結構あるので、普段着の香港が観察できます。
(以下、以前の写真を使用している箇所も一部あります。)

続きを読む

香港九龍の裏町を歩くⅠ 上海街から広東道あたり

canton-road (32)
突然ひょっこりと

中国にいると、どうしても疲れてしまうところがあるので、たまに違う空気を吸いたいとき、香港側に出かけることにしている。
この日は、九龍側でうらぶれ感のある道を歩いてみることに・・・・・・


続きを読む

香港アマさんのクリスマス

christmas9 
記念撮影 笑顔もはじけます。

というわけで、虚無感たっぷりのデモ跡地なわけですが、そういった虚無感を補って余りあるのが、アマさん(阿妈)の存在である。
地下鉄の金鐘駅からデモ跡地の立法会前に向かう、通路沿いは、フィリピンやインドネシアのアマさんたちによって占領されている。しかも、この日はクリスマスとあって、特にフィリピン人は、テンションが上がりまくっているようだ。
あまり、彼女らのプライヴェートを写すのは気が引けるのだが、あまりにも、楽しそうだったので、ちょっと紹介してみよう。

続きを読む

香港デモ跡地を臨む BEFORE&AFTER

ad30 
かつての勇士、近平ちゃん

さて、久しぶりの香港。

用事を終えてから、小雨ふるなか、かつてのデモの主戦場、立法会前へ行ってみる。
ごちゃごちゃ言ってもしょうがないので、いわゆる定点観測で、一ヶ月前に同じ地点で撮影したものと並べてみた。(BEFOREは11月4日に撮影したもの)


続きを読む