亀おとこ 農業銀行前

kame

最近、国貿周辺を、天秤棒に亀をぶら下げた男をよくみかけるようになった。

この日も、地下鉄国貿駅の出口、農業銀行の前に、迷彩服を着たカメ男がたたずんでいる。
そんな男の様子にも、道行く人は、忙しいのか、ほとんど気にかけない。
しかし、男は、寒空の中、めげずに座っている。


男、ひたすら待つの図。kame0 

何がしたいのかわからないが、男は時々、カメをぺんぺんと叩いたりしながら、根気よく座っている。芸をすることが目的ではないようだ。
第一、亀の場合、動きが少なさ過ぎて、芸にはならない。

すると、ボツボツと、ちょっかいを出す人もでてきたりして
kame2
kame1
kame4

一人、声をかける人間はいると、途端に輪ができるのが、中国の常。
この日は、黒い皮ジャンを着た眼鏡のおばさんが、話の輪の中心のようで
「海がめ、陸がめ?」「いくら?」と男にアレコレ聞いている。

kame3
男の話では、これは江西省?直輸入の陸がめで一匹1,000元(約2万円)とのことだが(観賞用か、食べるのかはわからない。)
周りの人間が「高い!」といえば、男は「全然、高くないよ。」とばかりに、カメの上に乗っかったり、カメを裏返したりして品質をアピール。
kame7 ひっくりかえされるカメ

また、男の話の信憑性が薄いためか、男が何かいうと、周りの人間が「胡说(でたらめだ)」といって笑っている。また男は、袋の中に別のカメを隠し持っているらしく、すきあらば、そっちもセットで売りつけようとしている。

kame6 あ-でもないこーでもない と商談(讨价还价)中

しかし、結局、メガネのおばさんが買うのをあきらめたらしく、商談不成立。
男はさっさとどこかに移動。一箇所にいると、路上販売で、城管(都市管理)がやってきて、商品(かめ)が没収されては元も子もないからだろう。
kame9 男、立ち去るの図。
周りの人間も、「こいつ何者?」という感じで、好奇の目でみている。

kame10
カメ売りは、この男だけでなく、何人かで持ち回りでやっているようだ。おとこの家族かもしれない。

その他、関連する記事

ladingwu1踊る中国人 2014年11月30日
中国へ来て、驚くことはいろいろあるが、中でも、中国人のダンスにかける情熱には、圧倒されている。社交ダンス(交际舞)からラテン(拉丁舞)エアロビクスにヒップホップと・・・・彼らのダンスにかける情熱は、とどまるところを知らない。
fashion-shenzhen (1)中国深圳のローカルファッション市場 ~怪しいマネキンがお出迎え2007年4月8日
たまに、ローカルの服装売り場に入ると、中国のマネキンに対して、違和感を感じてしょうがないときがある。リアルに作ろうとして、かえって不気味になるという、所謂「不気味の谷」に落ち込んでしまっている感じがするのだ。

 その他、関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA