端午節に粽(ちまき)を食べる

chinese-chimaki 粽子(ジョンズ/ちまき)

昨日、中国人に指摘されてから気がついたのであるが、今週末は端午節とのことである。
言われてみれば、確かにスーパーに粽(ちまき)たくさん置いてあったかなあ?くらいの感覚であるが、外国人だからそんなもんだろう。

端午節というのは、旧暦(農暦)の5月5日のことで、この端午節の前後は、公定休日で3連休となっている。 
中国では、以前、休日の改定を行い、ゴールデンウィーク(五一黄金周)7連休を廃止する代わりに、清明節、端午節、中秋節を3連休とする分散型の休日体系に変わったのであるが、旅行をするには短いし、休暇には長いしで中途半端な感じがしないわけではない。

まあそれはいいが、端午節と言えば、やはり粽子(ジョンズ/ちまき)であろう。

端午節といえば粽子(ちまき)

zongzi (10) 
 
粽子(ジョンズ/ちまき)というのは、外側がもち米(糯米)で中にいろいろな具(餡)が入っており、笹の葉で包まれているのが一般的である。
味付けは、甘くおやつ感覚で食べられるものから、豚肉、鶏肉の入った主食として食べる事も可能なものまでイロイロで、あっさりした味が多いので、日本人にはなじみやすいと思う。

この時期、中国ではどこのスーパーへ行っても、粽子(ちまき)の特売コーナーなるものがあって、いろいろなパッケージの粽子(ちまき)をみかけるはずである。一般には、同じ種類のちまきを4-5個位一袋セットにして10-20元(200-400円)程度で売られており、そんなに高いものはない。
zongzi (3) 
このように、一個ずつパッケージに入っているものもある。
「豆沙粽(こし餡入り)」「八宝粽(数種類の豆類入り)」「猪肉粽(肉入り)」「板栗粽(栗入り)」
zongzi (1)

レストランでも、それぞれの店が、独自の粽を用意している。パッケージもしっかりしたもので、ワンランク上のちまきといった感じを演出したいのかもしれない。
chinese-chimaki2

中国の生活の中に息づく旧暦 

中国では、端午節では粽子(ちまき)、中秋節では月餅、元宵節では湯円(団子)をと言う具合に、節句に必ず、食べるものが決まっている。このあたりがいかにも、食べるものに並々ならぬ意欲のある中国人らしい。
上記、三大食品の中で、ちまきと湯円(団子)は純粋に身内で作って食べるもので、節句の時以外にも、日常的にスーパーで売られている。ちょっと位置づけが異なるのは月餅で、贈答用にも使われたり高級化したりで、イロイロ問題が多い。

中国では、旧暦を新暦と併用しているので、こういう伝統的な節句が、生活の中にまだしっかり息づいているという印象がある。しかも、農村とか地方に行けば行くほど、娯楽が少ないからか、こういった行事をより大切にする傾向にあるようである。節句になると「もう粽子を食べたか?」といってメールを送ってくれるのは、農村の子だったりする。
一方、日本では、端午の節句でこいのぼりをあげたり、柏餅を食べたりといったこともあるが、基本的には、生活が新暦(西暦)で回っているので、節句がひたすら軽い。「〇〇の日」と言われると「まあ、そんなもんかなあ」位の程度である。要は生活が忙しすぎるからだろうが、祝日は体を休めるだけの日になっているのではないだろうか。

粽(ちまき)イロイロ

zongzi (11) 红枣(ホンザオ・なつめ)入り。梅干ではない。中国ではスープをはじめいろいろなところに、コレが入っている。
zongzi (17) 何も入ってないタイプ
zongzi (13) 栗入り
zongzi (15) 黒豆?黒ゴマ?中国では、黒色食品をよく食べます。
zongzi (12) カラフルちまきも

粽(ちまき)の作り方

中国では、ちまきを作るというよりは、ちまきを包む(包粽子)と言い回しをするみたいである。粽子は、一般的には、笹の葉でもち米を包み、蒸して(あるいは煮て)食べるのが一般的で、形も、ピラミッド型や縦長などイロイロである。


(拍客)端午包粽子全程—优酷网
具無し粽子(ちまき)の製法。もち米の稲穂を刈るところから、食卓に乗るところまで。
これは中に何も入れないタイプで、多分、普段からこうやって、普通のご飯の代わりに食べているのかもしれない。さすがに、この動画のように、もち米を刈るところから始める人はいないと思うが、自家製の粽子(ちまき)を作る人も結構いる。

zongzi (19)
零基础一学就会的21种新潮粽子(附详解教程)_互动百科

ドラゴンボートフェスティバル

あと、端午節で見過ごせないのはドラゴンボートフェスティバル(龍船節)だろうか。中国各地や香港をはじめとする中華圏全地域で行われるようだ。それこそ、地元の寄り合い的なモノから、結構マジでスピードを競っているような競技的なものまでイロイロのようである。


2009 Guangzhou Dragon Boat Race_土豆_高清视频在线观看

中国の節句 その他の記事

mooncake-haagendazs中秋節の月餅商戦、始まる 2015年9月9日
旧暦の8月15日は中秋節。満月の夜、月餅(ムーンケーキ)を家族と一緒に食べるのが中国の伝統的習慣。しかし、そんなコンセプトとは裏腹に、月餅に参入する業者は後を絶たず、月餅商戦は加熱する一方。「黒月餅」は社会問題にもなった。
tangyuan8湯圓(タンユエン)いろいろ 2008年2月22日
一口に湯圓(タンユエン)といっても、その種類は非常に豊富のようだ。以下、ある中国人事務員さんからいただいた湯圓の写真があまりにきれいだったので、アップしてみる。
chinese-newyear2008-362008 中国の旧正月(春節)2008年2月6日
中国で、最大にして最も重要な祭日、春節(旧正月)。中華民族大移動となるこの時期、街は、お正月ムードで一色になる。そんな春節の中国をカメラに収めてみた。

 その他、関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA