香港デモ 旺角を占拠する学生たち

mk38
静かなる闘い

自分の就業許可も無事に下り、しばらくぶりにパスポートが手許に戻ってきたので、先日、一ヵ月ぶりに、香港に出かけてみた。

まずは旺角
一ヵ月前、ちょうどここでデモ隊と反対勢力による衝突があったが、その後、どうなっているのか気になるところ。


交差点は完全に封鎖ではなく、一部開放されていた。車は交差点までいけることはいけるが、直進は出来ず、右折するしかないようになっている。
mk50

で、交差点のHSBC前からネイザンロード南側一帯500メートルくらいの道路は、学生たちのテントによって、占拠されている。反対派からの襲撃を受け、学生のテントはどうなっているのだろうかと思っていたが、減るどころか増えている。
mk06

まず手前のバリケードは、黄色い傘をもった習近平が固める。いつから習近平主席の思想が変わったかしらないが、コレでは警察といえども、おいそれとは手出しできない。しかも、主席は「我要真普選(真の普通選挙を要望する)」のたすきがけまでしているではないか。
mk07

バリケード内は、解放区といった雰囲気になっており、テント村状態になっている。学生個人のテントに加え、物資供給所、あるいはソファーまで置いてある。
先月の騒然とした雰囲気はなく、いたって静かではあるものの、そこはかとなく、我々は今戦っている感をかもし出している。向こうには「<strong>我要真普選</strong>」の垂れ幕も見える。
mk14
mk15
mk18
mk39

mk54 「心配無用 道はある」日本語でメッセージも

ネイザンロード脇のバス停や銀行のは壁新聞状態に。HSBC旺角支店は、さすがに休業を余儀なくされている。

mk09
mk17
mk42

以下、各人、工夫を凝らしたアピール。

mk24 隣りの習近平?

mk20 神頼み? 関羽登場

mk40

mk25 道に真ん中で座禅を組む男

mk27 都心のど真ん中にこのような真空スポットが忽然と

mk35 昼寝中

mk44

以下、風刺が効いたチラシ

偽の普通選挙は犬の糞に等しいmk41

mk31 「枯れない傘」テーマソング?広東語歌詞は林夕、日本語訳も登場

mk46 「野蛮が我々をひざまずかせるのなら、我々は奴らに文明の誇りを示してやろう!」スローガン風

mk33 レストランのセット(套餐)になぞらえて

mk34 ゴーストバスター風

mk47 黄色い傘の習近平、元ネタか?

mk45 「不要偽交投(偽の選挙はいらない)」

この、オキュパイセントラルを画策した、「戴耀廷」という香港大学の教授ですが、必ずしも、学生たちから支持を受けているわけではないみたいですね。誰が指導者か分からない(わざとわからないようにしている?)というのも今回のデモの特徴かもしれません。

mk55 使用済みヘルメット

デモとは直接は関係ないが、いつもの法輪功(黄色の横断幕)の隣りで、アンチ法輪功「邪教から子供たちを守れ!」が。こちらも静かに対峙中。
mk12

あたりはいたって平和に見えるものの、時折、何か喧嘩のような大きな声がしたかと思うと、すぐに警察が介入して火消しに向かう一幕も。mk58

有事に備えて、常に警察が待機中。mk60
mk61

香港旺角周辺図

香港散歩 その他の記事

mongkok2香港デモ ~旺角で小競り合い2014年10月3日
旺角近くネイザンロード沿いの交差点で、デモ隊と庶民の小競り合いに遭遇。時々、ゴーアウェイの合唱が起こったり、拍手がおこったりする。まだ、記憶も新しい、2014年暮れの香港デモの記録。
occupy-central29香港デモ~政府庁舎あたり2014年10月3日
旺角のあと、さらに政府庁舎まで足を運んでみることに。地下鉄でセントラルに移動してみると、バリケードで大通りが封鎖されているためか人影もまばら。とりあえず政府庁舎のある方向に歩いていくことに・・・
nightmarket-hk廟街ナイトマーケットを歩く2015年2月14日
いわゆる男人街「廟街」は、ナイトマーケットで観光スポットともなっている。その怪しげで猥雑な空間は、ある意味、もっとも香港らしい場所ともいえるかもしれません。

 その他、関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA