香港上水マーケットⅢ マーケット周辺の風景 

shangshui-market77 (65)

マーケットの外に出てみます。

香港上水は、深センから一駅しか離れていないのですが、やはり全く別の国に来ているような感じです。地下鉄の駅の雑踏を抜け、少し歩くと、ローカルっぽいエリアが結構あるので、普段着の香港が観察できます。
(以下、以前の写真を使用している箇所も一部あります。)

香港老人たちの憩いの場と化す、市場の周り

マーケットの周辺ですが、完全に老人たちの憩いの場となってます。

以下は、カードゲームに興じるおばあさんたち。静かに余生を過ごしてます。
shangshui-market (69)

ちなみに、意外かもしれませんが、香港人の平均寿命は非常に高く、日本と毎年、世界一を競い合っています。世界の平均寿命ランキング – 世界経済のネタ帳
shangshui-market (70)

マーケットの周囲のアチコチで、ニンジンや大根といった野菜の即興市を開く、香港のおばあさん達。
ほとんど、趣味の世界なんでしょうが、家でゴロゴロしているより、こうやって青空の下で、店を開いているほうが、社会との接点ももてるし、精神的に健康になれるということなんでしょうか。案外こういったことが、長寿の秘訣なのかもしれません。
shangshui-market (73)
shangshui-market (74)
にんじんばあさん、渋い顔です。売れ行きがあまりよくないのか?shangshui-market (75)

一方、香港の親父たちは中国将棋にうち興じています。
おじいさんは、今日も広場へ将棋に、おばあさんは野菜を売りに・・・といったところでしょうか。
shangshui-market (120)
まさに熊さん、八さんの世界。shangshui-market (122)
台がそのまま将棋盤という、まさに将棋親父達の為にあるような場所です。
chessboard

地鶏屋

このあたりの鶏屋は、その場で生きている鶏を選んで絞める感じなんでしょうか。確かに新鮮は新鮮ですが・・・・・
shangshui-market77 (49)
shangshui-market (71)
shangshui-market (72)

外の八百屋さん

外のマーケットです。値札はやはり発泡スチロールshangshui-market (123)
八百屋の奥さんも大忙しです。shangshui-market (126)

例の小型爆弾ならぬ冬瓜(ドングァ)は、このように輪切りにされて売られます。要するに瓜ですが、味は大味。shangshui-market77 (51)

茄子が電飾に照らされて、テカテカと光ります。
こっちの野菜は、茄子にしろ、胡瓜にしろ、日本より一回り大きいです。
shangshui-market77 (52)
shangshui-market77 (53)
水でテカテカと光るレンコン
shangshui-market77 (54)

ハーフの赤ちゃんを見て思わず「ホウ・レーーン・ア(好靓啊)! まあかわいい!
shangshui-market77 (55)

そうこうしているうちに日も暮れてきます。

買い物客とあわただしく家路を急ぐ人々でごった返す商店街
shangshui-market77 (57)

この辺りの八百屋は、とにかく明るい。夕方になると、ナイターで使うような、本格的なハロゲン球?を使ってます。誘蛾灯に引き込まれるがごとく、客も引き寄せられ。
shangshui-market77 (56)
こちらはライトアップ&巨大扇風機蒸し暑い香港では、こういった巨大扇風機も必須かも。
shangshui-market77 (58)

単なるにんにくですが、ライトアップで綺麗に見えるから不思議。
shangshui-market77 (59)

八百屋の隣りには、色々な店があります。

おばさん下着専門。一枚五ドル(七十五円)この色彩感覚、やばすぎ!
shangshui-market77 (60)

神妙な顔をして選んでいます。
shangshui-market77 (61)

そうじのおばさん。頭の帽子が特徴。 何気に後ろの三人組のファッションが怖すぎ。
shangshui-market77 (62)

ドラッグストア。うずたかく積まれた紙おむつ。大陸からの水客用か。
shangshui-market77 (63)
こちらはかなり本格的な感じ。香港の薬は奥が深すぎてよくわからないものがありますが、一度、調べてみるのも面白そうです。
shangshui-market77 (67)

ヤクルト(益力多)も山積みshangshui-market77 (64)

「あれ、こんなものがあったっけ?」いつのまにか自転車専用道路が
shangshui-market77 (65)

さらには駐輪場

日本の駅前には付きものの駐輪場ですが、中国大陸側では、こういう風景は見られないので逆に新鮮です。中国大陸では、こういう駐めかただと、確実に持って行かれてしまうので、カギをかけるときは、必ず固定物を巻き込んでかけなければなりません。自分が中国で自転車に乗らなくなってしまったのは、そういう事情もあるかもしれない。
shangshui-market77 (68)

駅前のコンビニ。この日は何故か競馬新聞(馬経)がいっぱい。多分、明日(水曜日)のナイター競馬用かもしれない。
shangshui-market77 (73)

アップルデイリー(苹果日报)
このところ香港市場も、中国株の暴落とギリシア問題の挟み撃ちにあってボロボロです。7月8日には、香港ハンセン指数も大暴落しましたが(日中6%下げ)、一日でこんなに下がったのは、リーマンショック以来ではないでしょうか。
shangshui-market77 (78)

上水を後にして香港の都心へ向かいます。反対ホームは、買い物を終えて大陸に向かう水客たち、段ボール箱いっぱいに買い込んでます。
shangshui-market77 (69)

香港上水地図

shangshui-map

香港散歩 その他の記事

shangshui-market (138)香港上水マーケット Ⅰ 魚市場を歩く2015年3月16日
中国大陸から最も近い香港の街「上水(シャンスイ)」中国からの水客が、大量の商品を買い出しに来ることでも有名です。以下は、旧正月明けに、上水の市場に立ち寄った時のもの。活気ある香港の魚市場の様子をご覧ください。
yaumatei-65香港 油麻地から何文田 キリスト教が息づく街2016年9月24日
香港は、宗教施設の多い街で、なかんずく、キリスト教の教会が多い。廟街のある油麻地から東側に歩いていくと、教会や学校など閑静な敷地が広がっていて、そこはかとなくキリスト教の影響を感じることができる。
mk38香港デモ 旺角を占拠する学生たち2014年11月7日
デモ隊のバリケード内は、解放区といった雰囲気。学生個人のテントに加え、物資供給所、簡易の食堂、自習室まである。先月の騒然とした雰囲気はなく、いたって静かだが、そこはかとなく、我々は今戦っている感をかもし出している。

 その他、関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA