中国の空気汚染をリアルタイムで見れるアプリ

air-pollution-beijing1
中国の大気汚染状況をリアルタイムで、観測できるアプリケーションをインストールしてみました。北京、上海など中国各地の汚染状況をほぼリアルタイムで把握することが出来ます。
特に中国の汚染地域にお住まいの方は、こういうソフトは必須かもしれません。
汚染は時間帯によって、刻一刻と変化していますので、大気の汚染がひどい時は、外出を控えるなどの、対応ができます。

インストール

air-pollution
名前は「蔚蓝地图(weilan ditu)アンドロイド版」というもので、「小米3」の应用商店というところから、中国人に助けてもらいながら、インストール(安装)してみました。ダウンロード(下载)は無料です。以下のようなところからも、ダウンロードできます。
http://down.tech.sina.com.cn/3gsoft/soft.php?id=9003
蔚蓝地图新浪网

中国各地の空気汚染状況、空気汚染地図、水質汚染地図、汚染源地図などの項目があります。自分の見たい都市だけ選んで追加することが出来ます。(香港はありません)

中国各地の汚染状況をほぼリアルタイムで把握

北京の汚染状況

air-pollution-beijing1
2015年3月31日の北京の「官园」という地点での計測です。

空気質量指数(AQI) 155 (中度の汚染)

空気質量指数(AQI)(Air Quality Index)というのは、中国が採用している空気汚染状況を総合的に表す指数のことで、こういった指数は、各国で基準が違うようです。
指数の構成要素は、「PM2.5」「PM10」「O3オゾン」「SO2二酸化硫黄」「NO2二酸化窒素」「CO一酸化炭素」で、個別の汚染物質の濃度も、ほぼリアルタイムで判るようになっています。

例えばPM2.5なら118μg/㎥で
(μ(マイクロ)は10の-6乗/つまり100万分の1)
1立方メートル中に、118マイクログラムの濃度ということです。
一番下の棒グラフは、直近30日分の汚染状況で、やはり北京は、かなり汚染状況が激しいです。ほとんど「赤(中度汚染)」か「小豆色(重度汚染)」。中国の中でも、最悪と言っていいでしょう。さすがに、柴静さんが訴えるだけのことはあります。

空気質量指数(AQI)は6段階表示

この空気質量指数(AQI)ですが、6段階に分かれています。優(緑)が一番状態がよく、
優(緑)⇒良(黄)⇒軽度の汚染(オレンジ)⇒中度の汚染(赤)⇒重度の汚染(小豆色)⇒厳重な汚染(こげ茶色)の順で汚染状況が酷くなるようです。(以下の表は、ウィキペディアより抜粋)
api

air-pollution-beijing2
また、別の画面では、現在の汚染状況に対する注意を喚起しています。

「建议佩戴(口罩)」マスクをつけることを推奨
「不适宜开窗」   窓を開けるのは、適さない
「减少运动(运动)」運動はなるべく控える
「建议开启净化器」 浄化装置をつけることを推奨

中国各地の汚染状況

上海の汚染状況

同じく2015年3月31日の上海(浦東張江)での汚染状況。

空気質量指数129(軽度の汚染)

上海は、北京に比べるとマシではあるが、あくまでもマシであるというだけであって、決してよくは無い。直近30日間でも、汚染指数「軽度汚染(オレンジ色)」がかなり多い。別の画面では、上海の各地での汚染状況を個別で見ることも出来ます。
air-pollution-shanghai1air-pollution-shanghai2

深センの汚染状況

同じく2015年3月31日広東省深セン(梅沙)の状況。

空気質量指数52(良好)

深センは、自分の中では、あまりすかっと晴れない印象がありますが、中国の中ではかなりマシなほうみたいです。その他、広州、東ガンなど広東省各地は、概して良好のようです。(香港はデータ無し)一ヶ月を通して、緑(優)黄緑(良)がほとんどです。
air-pollution-shenzhenair-pollution-shenzhen2

ただ、別のソフト(一番下参照)では、広東省の汚染状況は、全く違う観測結果が出ています。

汚染源の特定も

air-pollution-shanghai3

「汚染源」という項目をクリックすると、このような地図がでてきます。以下、上海近辺の空気の汚染状況ですが、数字が大きいほど、汚染を撒き散らしているということのようです。

赤い数字をクリックすると、会社名が出てきます。更に、「查看详情(詳細を見る)」をクリックすると、会社名とその汚染の詳細がでてきます。


air-pollution-shanghai4air-pollution-shanghai5

日本の汚染状況との比較

では、日本の汚染状況はどうなのか?ということで、調べてみますと、以下のようなサイトが有りました。日本のみならず、世界中の汚染状況がわかるようです。
http://aqicn.org/map/japan/jp/
日本の大気汚染:リアルタイム気質指数ビジュアルマップ

air-pollution-japan

やはり、日本の空気はかなりいいです。(放射能は別として)
しかし、解せないのは、広東省に関しては、さっきのアプリとは、数値が全く違うようです。単に、日付の問題ではなく、明らかに差が有ります。
原因はよくわかりませんが、AQIという指標は同じでも、観測地点をどこに取るか、あるいは観測の方法によっても、相当結果が変わってしまうのかもしれません。

中国で暮らす その他の記事

mentholatum3中国かぜ・香港脚ほか ~中国の病気と薬について2015年6月27日
中国では、かぜを引いただけでも、非常に不安に感じるもの。病院へいったってろくに言葉も通じないし、歯の治療など日本の保険がきかないものもある。ここでは、中国での病気や薬について語ってみます。
jiancha-biao4超テキトーな中国の健康診断を受診する  ~深圳口岸医院2008年5月3日
今年も就労ビザ取得のための健康診断(体検)を受けに行って来た。ローカルスタッフが付いてきてくれないので、ひとりで指定された病院に行く。昨年行った病院では、全部で所要時間30分という、ジェットコースター並みの速さで検査を終えて帰った覚えがあるが、果たして今年はどうなるか?
waimai-baidu3中国スマホ出前サイト 超簡単!活用ガイド2016年9月3日
最近、スマホで出前をとることをが増えた。昼飯時、外で中国人と一緒に行列に並ぶのは、正直、苦痛でしかないし、蒸し暑い広東省で、日中、うろうろすると汗だくになってしまう。そういう悩みを、一挙に解決してくれたのが、スマホ出前である。

 その他、関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA