ウィーチャット(微信)で送金する方法について


最近、スマホで支払いを済ませることが、非常に増えた。

スーパー、食事から、電話、電気代にいたるまで、ほとんど、ウィーチャットかアリペイといったスマホ払いになってしまっている。

あと、他人にお金を送金するのもそうで、中国人へのアルバイト代の支払いなんかも、今では、全部ウィーチャットだ。

これだと、いちいち銀行のATMまで行かなくとも、携帯上で一瞬なので、すこぶる便利である。(まあ一瞬で金も消えるが・・)あと、送金手数料は基本、無料(かかったとしても0.1%)である。

というわけで、今回は、そんな、便利かつリーズナブル?な、ウィーチャットでの送金方法について、以下、簡単に説明してみようと思う。まあ、普段使っている人であれば、別になんていうことはないのであるが、まあ、知らない人もいるだろうし、何らかの役にたてば幸いである。

写真:果物売りの行商おばさん、スマホ片手に客を待つの図。 こんな天秤棒かついでいる人達でも、スマホは、もはや必須の商売アイテムとして機能している。というか、こんなモバイル族だからこそ、余計に必要なのかもしれないが・・・。

ウィーチャット(微信)で送金する方法

送金する相手を選ぶ

まずは、ウィーチャットの、チャット(微信)の画面を開く。その中から、自分が送金したい相手をクリックする。ここでは、「傅(ふ)」さんという人を選択してみる。(ちなみに、アリペイ(支付宝)の場合だと、「朋友」のところから、同様の方法で、送金することができる。)

右下にあるプラスボタンをクリック。

送金相手の「傅(ふ)」さんのページ右下にある、プラスをクリック。ここがわからない人が意外に多い。

送金(转帐)ボタンをクリック

すると、下にいくつか、項目が出てくると思うので、そのなかから「送金(转帐/じゅあんじゃん)」をクリック。

金額を入力

金額を入れて、送金ボタンをクリック。何か特に付記したいことがあれば、「メモの追加」に文字を入れることもできる。(10文字)ここでは、ためしに、50元を送ってみることにする。

暗証番号(密码)入力

暗証番号を入力する画面がでるので、七桁の暗証番号(密码/みーまー)を入力する。

送金済み画面

すると、画面上に、オレンジ色で「受信済み」50元と表示されるかと思う。自分からの送金が、確かに、相手の「傅(ふ)」さんにいったということで、あとは、相手が承認するのを待てばよし。

相手が承認

しばらくすると、こんなふうに、相手から「承認しました」というメッセージが届けば、送金成立

ちなみに、もし相手がお金を受け取らず、そのままにしておいたときは(まあ、そんなことは滅多にないが)一定期間の経過後、お金は、自動的に、自分の方に戻るので、安心していいようだ。

 

次に、お金を受け取る場合について、触れておこう。

ウィーチャット(微信)で、お金を受け取る場合

逆に、お金を受け取るときは簡単で、相手が送ってきた金額の、オレンジ色の部分を軽くクリックして、プルダウンメニューから「承認する」をクリックすれば良し。

受け取ったお金を、銀行口座に送りたい場合

微信で送られてきたお金は、いったん、マイウォレット(我的銭包)の中にプールされる。マイウォレットを確認すると、画面上部、真ん中の「残高(零銭/りんちぇん)」のところに、お金が入っているかと思う。

もちろん、これをそのまま使ってもいいが、何らかのトラブルで、自分の携帯が使えなくなった場合、お金が引き出せなくなってしまうリスクもあるので、以下、マイウォレットのお金を、自分の銀行口座に送る方法について、記述しておこう。

その場合は、まず「残高」をクリック。

引き出し(提現)

さらに「引き出し(提現/てぃーしぇん)」のボタンをクリック。

金額を入力

自分の引き出したい金額(残高の範囲内で)を入力。もしも全額引き出したい場合は「全て」をクリック。

パスワード

パスワードを入力。ちなみに、送金手数料は0.1%。(1000元につき、1元手数料がかかる。)上で「全て」をクリックした場合は自動的に手数料をひかれた金額分がでてくる。

1分も経たない間に、銀行に入金され、手続き完了となる。「全て」引き出した場合は、マイウォレットの残高は0元になっているはずである。

金額の上限は? お金が送れない場合

ウィーチャットで送れる金額については、通常、数千元程度であれば、特に問題ないはずであるが、比較的大きな金額を送金しようとすると、一般的に、相手方の情報を入力させるなど、個人の認証を要求される場合もある。

認証が上手くクリアできないときは、とりあえず金額を分けて送金してみると、うまくいく場合がある。

 その他、関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA