北京五輪2008卓球 福原愛 復活のサーッ

beijing2008-pingpong (10)
ムギュウゥー 平野から手荒い祝福を受ける、福原愛。

昨日は、日本女子が、敗者復活戦で香港に勝ち、本日17日、再び韓国と銅メダルを争って対戦するとのこと。
福原愛選手であるが、香港戦では、非常に落ち着いた試合運びをしていたし、例の「サー」も復活していたようだ。また、タイムアウトのときは、監督に代わって他の選手に指示を与えるなどたのもしい一面をみせてくれた。

以下、北京オリンピックの卓球について、少しまとめてみた。

卓球女子団体  日本女子 福原愛 復活のサーッ

beijing2008-pingpong (24)

福原愛選手は、韓国に負けてから何か吹っ切れたのか、皆ポイントをとられても終始、冷静。リードされても決して、集中力が切れることが無かった。あと、ダブルスの最終セットでは、1点、2点のリードを許すことがあっても、3点差をつけられることがなかった。この精神力はまことにすばらしい。

beijing2008-pingpong (26)
〇日本 3-2 香港

×福岡    0-3   帖雅娜。
○福原    3-2   林菱。
○福原、平野 3-2   林菱・柳絮飛
×福岡    1-3   柳絮飛
○平野    3-0   帖雅娜

次の銅メダル戦(韓国戦)も期待しよう。

beijing2008-pingpong (9) 復活のサーッ 

卓球女子シングルス

女子シングルス決勝  张怡宁と王楠 新旧女王対決

beijing2008-pingpong (3)
女子シングルス決勝は、張怡寧王楠新旧女王対決となった。張怡寧が終始、無表情なのに対して、王楠はいたってリラックスムード、表情がころころ変わる。対照的な二人である。

試合は、張怡寧が勝ったが、王楠選手が試合を楽しんでいる様子が、非常に印象がよかった。
勝っても負けてもこの試合を引退の花道としようとしていたのであろう。最後は、エッジボールで王楠の得点にも見えたが、自ら試合を切り上げる潔さ。男前すぎ。


张怡宁VS王楠 2008北京奥运会女单决赛—在线播放—优酷网,视频高清在线观看
2008北京奧運女乒單打決賽(王楠VS張怡寧) – YouTube

beijing2008-pingpong (4)
試合終了後、王楠の旦那が迎えに来ていた。
王選手は喉頭がん、旦那も心臓病を持っているということである。

 

beijing2008-pingpong (1)
結局、終わってみれば、シングルス男女は、中国が金銀銅を独占、団体も中国が金といった結果。

女子シングルス トーナメント表

beijing2008-pingpong (23)

福原愛と張怡寧

beijing2008-pingpong (15)beijing2008-pingpong (16)
左:開会式で宣誓をする張怡寧 右:福原愛

福原愛は、一回勝つとすぐに張怡寧にあたってしまうという運の悪さ。

北京奥运会乒乓球女单第4轮.张怡宁vs福原爱—优酷网

2008北京奧運 女單張怡寧中國V S 福原愛日本 – YouTube

卓球男子 団体戦

beijing2008-pingpong (13)
水谷と岸川

男子は本日、銅メダル争奪戦でオーストリアに敗退して、終了した模様。

たぶん、昨日のドイツ戦からの切り替えがうまく言ってなかったのかと思う。メダルをとる実力があるにもかかわらず、残念である。

昨日、CCTV2 チャンネルで、3時間半ぶっ通しで見た。こんなに集中して、卓球の試合を見たのは、おそらく始めてである。
卓球の試合に、半日ぶっ通しで生放送してしまう中国のTVにも驚きであるが、全く、長さを感じないくらい中身の濃い試合であった。今回、負けはしたが、水谷、岸川なの日本人離れしたプレーは今後を期待させるに十分であった。また、ヨーロッパ勢が相手ということで、長いラリーが続く試合のため素人でも十分に、卓球を楽しむことができたと思う。

beijing2008-pingpong (25)
×日本 2-3 ドイツ〇

×韓陽     2-3  オフチャロフ
×水谷     1-3  ボル
○水谷/岸川 3-1 オフチャロフ/ズース
○韓陽     3-2  ズース
×岸川     2-3  ボル

男子シングルス トーナメント表

男子シングルスのトーナメントは以下のとおり。
beijing2008-pingpong (22)

北京オリンピック卓球 その他

ピックアップ選手

beijing2008-pingpong (5)
男子シングルスでは、42歳のヨルゲン・パーソン(スウェーデン)が、ベスト4まで進出。

beijing2008-pingpong (6)
片腕の卓球選手、ポーランドのナタリア(纳塔利娅·帕尔蒂卡) パラリンピックでも出場し、金メダル候補とのこと。

あいかわらず目立つ帰化選手

beijing2008-pingpong (17)
開会式でシンガポールの旗手を務める、リジャウェイ(李佳薇)

しかし、今回のオリンピックでも、いわゆる海外兵団という、他国に帰化中国人選手が目立った。香港、シンガポールは言うに及ばず、アメリカやオーストラリアなども中国人選手にのっとられたような感じである。要は、世界選手権、オリンピックといってみても、実質は、中国の一部リーグと二部リーグの戦いに過ぎなかったりする。例えば、女子の世界ランキングを見てみると、こんな感じである。

卓球世界ランキング(女子)

1 張怡寧 (中国) 2 郭 躍 (中国) 3 李暁霞 (中国) 4 郭 炎 (中国)
5 王 楠 (中国) 6 リ・ジャウェイ (シンガポール) 7 王越古 (シンガポール)
8 姜華君 (香港) 9 馮天薇 (シンガポール) 10 帖雅娜 (香港)
11 キムギョンア (韓国)  12 福原愛 (日本) 13 曹 臻 (中国) 14 林 菱 (香港)
15 リ・ジャオ (オランダ) 16 牛剣鋒 (中国) 17 リュウ・ジャ (オーストラリア)
18 劉詩文 (中国) 19 平野早矢香 (日本)  20 王 晨 (アメリカ)

上位20人中、中国人+外国籍中国人以外は、日本の、福原と平野、韓国のキムギョンアの三人しかいない。男子のほうは、これよりはましで、ヨーロッパの選手がぽつぽつと入ってくるが、やはり同じようなものである。

中国で卓球観戦

beijing2008-pingpong (20)

卓球観戦といっても、別に北京まで行ってきたわけでなく、うちの近所のジャスコで見ただけである。
オリンピック期間中、ジャスコでは、連日のように売り場に特大の液晶TVを設置し、オリンピック中継を四六時中流していたようである。こういった量販店ではオリンピック効果で、大型TVの売れ行きは好調であったらしい。

その日も、売り場の一角から「わー」という歓声と拍手が聞こえたので、どれどれと近寄ってみると、卓球をやっていた。しかも、このブログでも、おなじみの張怡寧選手の登場。道理で人だかりが多いはずである。ちょうど、この日は午前中にベスト16で福原愛と対戦して勝ったところで、この試合がベスト8。
相手は、シンガポールの馮天薇。最近、実力をつけてきた選手である。

「うーーん、これは見逃すわけには、いかんなあ。」
私は、夕食を食べるのを我慢し、この試合を観戦することにした。

それにしても、この人だかりはどうだろうか。ざーっと100人くらいの老若男女がTVモニターの前に釘づけである。
beijing2008-pingpong (18)

張選手が、好プレーをするたびに、パチパチと拍手がまきおこる。張選手が、首をかしげると、みなも不安そうな表情になる。また勝負どころで張選手がポイントをあげようものであれば大歓声が巻き起こる。まるで自分のことであるかのように喜んでいる。

さて、試合のほうは、相手のシンガポール選手もなかなかしぶとく、結構、いいところまで接戦を演じているのであるが、肝心のところを張選手に押さえられ、最後は3-1で張選手の勝ち。勝った瞬間は、大歓声と拍手がまきおこったことは言うまでもない。いくら接戦でも、張怡寧選手は負ける感じがしないので、みんな安心して観戦できるようである。

张怡宁VS冯天薇 2008北京奥运会女单1-4决赛—

卓球 その他の記事

hujintao胡錦濤スマッシュ炸裂 ~ピンポン外交の行方2008年5月10日
胡錦濤国家主席が来日。福田首相と卓球を交えて、ピンポン外交を展開。「ちょっとやってみましょう」って「あんた最初から、やる気まんまんやろっ!」。愛ちゃんVS胡錦濤という、超レアな組み合わせも見逃せない。
ai-interview (2)福原愛16歳 面対面インタビューⅠ2008年3月15日
その愛くるしい笑顔と流暢な中国語で、日本人のみならず、中国人からも、絶大な人気を博す福原愛、16歳時のインタビュー。幼少の頃から中国に渡り卓球を続け、近年、目覚ましい活躍をする彼女の生い立ちを中心に・・・

 その他、関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA