胡錦濤スマッシュ炸裂 ~ピンポン外交の行方

hujintao
愛ちゃんを独り占めの胡錦濤氏 福田首相は蚊帳の外??
胡錦濤氏の日本訪問の様子は、ここ中国でもその模様が連日のようにトップで報道されている。
その中で、胡錦濤氏と福原愛ちゃんの卓球というビッグな取り合わせもあったようである。


http://video.sina.com.cn/news/c/bn/2008-05-08/201214986.shtml

動画  胡锦涛VS福原愛(時間かかります)

胡錦濤氏の卓球、なかなかのものであると思う。福原愛相手にスマッシュまで決めている。
ラケットのグリップの握り方、フォームからすると、たぶん、若いころに相当卓球をやっていて、
彼自身、卓球を得意としているのであろう。65歳というが、全く年を感じさせない。
福原と王楠(中国卓球界の第一人者)という日中のスーパースターを従えて意気揚々と言ったかんじなのであろうか。
それにしても、一方の福田氏は、どこに言ってしまったのか、存在感がまるでない

pingpong-waijiao 福田氏はいずこに?!

胡錦濤氏、福原、王楠の三人が談笑する陰で、ひっそりとたたずむ、福田氏。
これなら左のロマンスグレーのおっちゃんのほうが総理大臣にみえてしまう。
せっかく、中国も王楠まで連れて来ているのであるから、ダブルスをすれば盛り上がったのではないか。卓球ができないならできないで何らかの対処方法があったはずである。
日本ではどういう報道がされているのかわからないが、これでは胡錦濤氏ばかりがクローズアップされてしまい、完全に胡錦濤氏のペースに巻き込まれてしまっている感じがする。

以下は、当日の模様である。
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200805/sha2008050909.html
SANSPO.COM 社会
「ちょっとやってみましょう」とおもむろに上着を脱ぎ、眼鏡を外す胡主席・・・・・・

ちょっとやってみましょうって、あんたそれが目当てで前々から企画してたんでしょうが!!という。
しかも、上着を脱ぎ、眼鏡を外す、というべたべたの演出ぶり、

一方の福田氏は、何かいいわけに終始しているようである。
“不参加”の理由について「やらなくてよかった。 (胡主席は)戦略的な卓球で、油断してはならない相手ですよ。フッフッフッ」と、意味深?な感想を述べ、・・・・
フッフッフッっと笑ってごまかしているが、実際どうなんだろう。
自分が無様な負け方をして醜態をさらすのが嫌なだけともとれるが・・・・

pingpong-ai 胡錦濤氏と愛ちゃん、

その煮えきらない福田氏を補って余りあるのが、福原愛ちゃんである。
5対3で、胡錦濤氏に花を持たせるあたり、落としどころもばっちりである。
もちろん本気を出すわけにはいかないし(間違っても王子サーブなど出してはいけない。
ただ個人的には見てみたいシチュエーションではあるが・・・・・・・)、
かといって、いかにもわざと勝たせてあげましたよーーというようなところがミエミエでも困る。
あくまで、白熱したラリーの末に胡錦濤氏が勝たなければ収まらないのである。
これはある意味、本番の試合よりも大変である。後で、本人も言っているように、試合よりも緊張した
とのことである。まあ、そりゃそうでしょうね。

ということで、福田首相抜きとなってしまった今回のピンポン外交。
胡錦濤VS福田の直接対決は見れなかったが、案外そのほうがよかったのかもしれない。
(福田サーブミス連発で自滅では、日本のメンツ丸つぶれだしね・・・・・)

卓球 その他の記事

chire-koyama卓球やめますか?それとも中国人やめますか? 卓球移民という選択肢2008年3月3日
卓球王国中国、その競技人口の多さゆえ、国家代表になるのは、至難の業。あるものは、中国に残って競技生活を続け、あるものは、国籍を変え帰化して海外でプレーする。
pingpong-japan世界卓球2008広州 天才卓球少女 石川佳純デビュー2008年3月3日
日本女子卓球に、福原愛に続く新星が現れた。石川佳純14歳。愛ちゃん二世と言われる彼女の卓球スタイルとはいかなるものなのか。

 その他、関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA