一粒で二度美味しい!? 日本「逆」輸入の中国語

bakugai 

「爆買い(爆买)」のほか、「毎日、修造(まいにち、修造!)」「五郎丸」なども

 2015ユーキャン新語流行語大賞より


さて、中国は漢字の本場である。そして、歴史的にも古来より、中国から日本に漢字が輸入されてきたのは事実である。よって、現在、日本で使用している漢字は、中国にルーツがあるというのは認めざるをえない。

しかし、日中の漢字というのは、必ずしも一方通行ではない。実は、日本から中国に逆輸入されて、中国語になっているものも結構あるといえば、意外に思うだろうか。

一粒で二度美味しい!? 日本「逆」輸入の中国語

「科学」「共産主義」「失恋」「取消」「手続」「目的」「権利」「観念」・・・・・・

これらは、すべて和製漢語と呼ばれるモノで、もともと日本が、明治維新のときに、欧米諸国から入ってきた概念を、当時の日本の学者や文士とかが、それっぽい漢字を当てたものである。

しかし、同時に、これは中国語でもある。もちろん、発音はかなり違うが、意味的には、ほとんどズレがないと思って良い。中国語を勉強された方であれば、わかると思うが、こういう単語は、意味をとるだけなら、意外と簡単なのである。

しかしそれは、もともと日本語なのだから当たり前なのである。中国語の顔はしているが、元日本語、それが日本から「逆」輸入された中国語である。日本語としても中国語としても使える、日本人の中国語学習者にとって「一粒で二度美味しい」言葉である。

ちなみに、この「逆」輸入された中国語は、日本の書籍を、中国人留学生が翻訳したところから、広まったらしいが、当初、中国国内でも議論があり、反対意見も、結構あったらしい。ただ、毛沢東などは、和製漢語の輸入については、積極的であったようだ。

また、かの文豪夏目漱石がフランス語の「Roman」の当て字として小説に使った「浪漫」 これなんかも、「浪漫(ランマン)ロマンチック」 として中国語となっている。あと「中華人民共和国」の「人民」や「共和国」も和製漢語からとったものというから、驚きである。

ただ、今の中国人が、これらを日本からの輸入と意識しているとは到底思えない。自分にしたところで、これはもともと中国語で、それが日本に輸入されたと思ってたぐらいなのである。

 

最近の逆輸入例 卡拉OK 爆买

bakugai

さて、では最近の日本語では、そういう逆輸入された例はあるのだろうか?

漢字ではないが、最も有名で、定着している例といえば、卡拉OK(カラオケ)ではないだろうか。

また「人気」「料理」などは、中国語としても定着しつつあるが、もちろん日本からの逆輸入である。ただ、正式には、それぞれ受欢迎(ショウ・ホアンィン)、日本菜 である。
あと、今まさにシーズンたけなわの「忘年会」も通じることは通じる。(ただし、これは日系企業限定かもしれない。正しくは、年末聚会 )

そして、もっとも最近の例では、やはり「爆買(爆买)」であろう。中国のメディアでも、一応、取り上げられてはいる。

中国游客的“爆买”成日本2015年度流行语,国货要努把子力啊–锐度–IT时代网

「爆買い(爆买)」 が、ユーキャン2015新語・流行語大賞で、大賞をとったというは、中国国内でも、驚きをもって受け止められている。一方で、どうして、中国人は、中国国内のものを買わずに、外国のものを有難がるのか?という疑問の声もあがっているようだ。
例えば、中国で買えば、1斤(0.5キロ)12元で買える米を、日本に来て、こしひかりやささにしきを、10斤(5キロ)1500元も出して買うとか、全く、常軌を逸した消費行動である。(1人民元=15-16円)

まあ、そのあたりは、さんざん、ニュースにも取り上げられているので、もう言わないが、一口でいえば、成金だから、でいいのではないだろうか。日本のバブル時代だって、アメリカへ行って、不動産買い漁っていたわけなのだから。
爆買(爆买)という言葉が、中国語として定着するかどうかは、知る由もないが、日本製品の品質神話があるうちは、日本に来る中国人観光客の買い物は、完全に下火になることはないだろう。そして、中国人の消費行動も、段々とスマートになっていくはずである。

中国語 関連記事

shenmue-ajiichiチーファンか?ツーファンか? 中国語学習の出口問題 2016年12月22日
中国語の学習が、ある程度進んでくると、学習目標として、どの程度、やりこめばいいのか?という出口の問題が出てくると思う。そもそも通じないというのは困るが「通じるのは通じるんだけど、何か適当に話しているよなあ」感があるという場合、それでいいのか?という話である。
美女か?小姐か? 中国人女性店員への呼びかけ表現2016年12月6日
中国で、食事をしにレストランに入って、店員に何か呼びかける時、どう声をかければいいか?は気を使うところである。特に、女性店員の場合、失礼のないようにしたいもの。中国語の呼びかけ表現について。
cantonese広東語って、中国語とどこが違うの?2016年9月17日
広東語は、中国語の一種の方言ではあるが、広東省はもちろん、香港、マカオ、海外華僑など使用範囲は広く、また使用人口も一億人近くなり、とてもではないが、方言と片付けられない言葉である。広東語って、そもそもどんな言葉なのか?を語ってみる。

 その他、関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA