タグ別アーカイブ: 中華料理

中国東北料理と東北人気質について

dongbeiren
レストランにて、こんな一幕も

中国東北料理の定番「東北人」の羅湖店が引越ししたようである。移転先は「茂業百貨(地下に吉野家のあるビル)」の隣りで、うちの会社のすぐ近所である。

中華料理もいろいろあるが、ここは正統派の東北料理が食べられえる店として人気がある。日本人にも、結構、相性がいいし、値段も割とリーズナブル(一人頭60-120元)で、自分は人と食事をするときとかに、たまに使っている。
東北人のホームページ ホームページの絵柄が独特

続きを読む

「潮江春」で飲茶三味

yamcha

湖南料理を食った翌日、客人が、香港に移動する前に、ちょっと時間があるようだったので、
「じゃあ、飲茶(ヤムチャ)でもどうですか?」
と提案したところ、客人は、一も二もなく賛同。

ヤムちゃいましょう。

ということで訪れたのは、深セン羅湖の陽光ホテル二階にある「潮江春(チャオジャンチュン)」

続きを読む

湖南料理の「老郷村」   

yutou0 魚頭 湖南料理の定番

昨日、日本からの知人が深センに来られたので、一緒に食事にいった。
何を食べようかという話になって、今回、選んだのが、湖南料理の「老郷村

深センの湖南人、湖北人にお薦めの店は?というと大抵、ここに連れて行かれる。
結構ローカル色が強い店で、日本人だけで行くのは少しだけハードルが高いかもしれないが、決して期待を裏切らない良店である。

続きを読む

成都Ⅳ 「陳麻婆豆腐」 本場の激辛・麻婆豆腐に挑戦

mapodoufu0 

四川省ヘ行って「ヨーカ堂と伊勢丹を見に行って来ました」というのでは、やはり少しさびいような気がするので「四川省へ旅行へ行ってきました」と胸を張って言えるように、今回、あと二つだけ目標立てた。
ひとつは、四川料理を数品食べること。もうひとつは世界遺産を何かひとつ行くことである。

続きを読む

北京Ⅱ 王府井と北京ダック製法

beijing-wangfujing47

王府井の写真館の前で

さて、万里の長城から、一路、北京市内へ。
今回は、二、三日しか滞在できないので、駆け足で主要なスポットを回ることにする。以前に来たとき、主要なスポットは、あらかじめ回っているので、自分的にはそれでも十分である。

ただ、初めて旅行するのであれば、北京は見所がありすぎるので、一週間くらいはほしいところだろう。

続きを読む