タグ別アーカイブ: 中華食材

中国の「旬」の野菜を紹介


中国のナス、とにかく巨大。

とかく、外食だのみになりがちな、中国での生活であるが、中華食がメインになると、どうしても、油ギトギトになって、栄養が偏ってしまうので、最近では、自炊することも多くなってきた。

スーパーマーケット(「超级市场」略して「超市」(チャオシ)をぶらぶらして、色とりどりの野菜や果物を、観察してみるのも、ちょっとした息抜きになっている。

今回は、中国のスーパーで売られている、野菜について、少し紹介してみる。

写真は、イオン(永旺)、ウォルマート(沃尔玛)、華润万家、テイストなどで、撮影。

続きを読む

香港深水埗 Ⅲ 香港下町パワー全開の生鮮市場

shamshuipo (451)

深水埗の魅力は、電脳マーケットだけにとどまらない。
少しでも街を歩けば、そこには、肉や野菜、魚など香港一般庶民の生活市場が無数に広がり、夕方ともなると、家路を急ぐ客なども混じって、大勢の行きかう人で賑わう。
庶民に混じって、店先を眺めているだけで、そこはかとない香港の下町パワーを感じることのできる場所である。


続きを読む

皮蛋(ピータン) 

pidan 
皮蛋

中国のスーパーへ行くと、日本では見かけない食材が、いっぱいあって、「どうやって調理するんだろうか?」と思うような食材にお目にかかることは、しょっちゅうである。

例えば皮蛋(ピータン/松花蛋ともいう)

いかにも中国な食材で、日本ではほとんど見かけないが、中国では色々な料理の中に、これが入っている。自分は割と好きで、たまに皮蛋入り粥(皮蛋瘦肉粥) なんか食べるが、これがなかなか旨い。

続きを読む