タグ別アーカイブ: 紅包

忘年会 ~紅と白で攻められて

chinese-hongbao 
そんなに出せません。

 日本に居る方はピンと来ないかもしれませんが、春節前のこの時期、中国の会社では、忘年会たけなわとなっております。もちろん忘年会というのは日本語であり、中国では、本来は「年终聚会(年末会合)」とか、単に「年会」とか言うようですが、日系企業などでは、忘年会という言葉をそのまま使っているようです。しかし、忘れるという言葉は、やはり日本的な響きがありますね。日本人というのは、忘れることを良しとするところがありますから。
 また、最近、生徒さんが、中国語でスピーチをしなければならないかもしれないので、スピーチ用の原稿を作って欲しいといった要望を持ってくることが結構、多くなっております。日頃の中国語の学習成果を試すいい機会かもしれません。是非ともがんばっていただきたいです。

続きを読む

2008 中国の旧正月(春節)

chinese-newyear2008-36
笑う門には福来る マネキンも爆笑中

このところの例の冷凍ギョーザ事件の話ばかりで少しうんざりしている。被害にあった方々にはお気の毒としか言いようがないが、「また、そんな話題!?」という感じで、普段、中国で何の問題も無く過ごしている自分からすると、不思議でしょうがない。

こういう事件は、実際は当事者間の問題であると思うのであるが、時として国家対国家の問題にすり替わってしまう危険性があるから始末が悪い。両国とも、あまり感情的にならずに、まずは原因の追求を進めてもらいたいものである。

さて現在、中国は春節(中国の旧正月)に入ったところ。中国では、日本人が正月にモチを食べるように、正月にギョウザを食べる習慣があるとのことで、その縁起物のギョウザが、日本では不幸を招いているというのであるから、全く皮肉なものである。【一説によれば、餃子は交子(子供が授かるという意味)と同じ発音なので、縁起がよいのだとのこと。】

今回は中国の正月について少し取り上げてみることにする。

続きを読む