中国マネー」タグアーカイブ

中国お財布事情 ~財布がカード入れに変わる日 

以前、ウェブサイトか何かで「中国人は財布をもってないらしい。」とかいう記事を見て、「さすがにそれはないわ。」と思っていたが、あながち嘘でもないのかもしれないと思っている。

というのも、最近、自分が、だんだん、そんな感じになってきたからである。

まあ、さすがに財布を持たないということはないが、財布を一度も使わない日は確実に増えたと思う。家に帰ってきたとき、よっこらしょと、小銭でパンパンにふくらんだ財布をとりだすたびに「これ、無駄じゃない?」と、思うこと、しばしばなのである。

写真:「向銭看」号、発見!!

続きを読む

スマホ100%依存社会、中国はどこに向かうのか?

昨日、スーパーで、はじめてスマホ払いをした。これまで現金払いで押し通してきたが、なんとなく、周囲の人間がスマホで払っているのに、自分だけ現金というのもなんなので、まあ仕方なくという感じである。

スマホを取り出し、ウィーチャットの画面を開いて、「我(本人)⇒銭包(マイウォレット)⇒付款(クイックペイ)」の順番に開くと、バーコードとQRコードが出てくるので、店員の持っているバーコードリーダーに当ててもらって(もしくは備え付けのセンサーに自分が当てて)、ピッと鳴ったら完了。実に簡単である。

これで、店員から「5毛ないか?」と小銭のおねだりを聞かなくて済むし、偽札さえも、入り込む余地がなくなりつつあるというから、大したものだ。一種の消費革命と言ってもいいのかもしれない。
今の中国は、一事が万事、この調子で、スマホ無しで生活が成り立たなくなりつつある。スマホを使うか使わないかで、生活上の自由度に、大きな差ができてしまうのだ。

周囲がそういう状況なので、自分も、最近、しょうがなく、スマホを使って決済をするようになったが、これが、意外と便利で、今では、アマゾン(亚马孙)でモノを買うときはもちろん、電気代、ガス代といった生活費から昼飯の出前まで、アリペイ(支付宝)とか、ウィーチャット(微信)といった決済サイトである。

また、少額のアルバイト代を払うときも、こういう決済サイトを使うことが増えた。数百元程度であれば、ウィーチャットで十分である。最近では、客からも「ウィーチャットで支払っていいか?」というような依頼を受けることも増えてきた。

このサービス、中国人もそうだが、むしろ、外国人居住者である我々にとって、より便利かと思う。なぜなら、手順さえ覚えておけば、言葉を使わなくとも、すんでしまうからである。

続きを読む

中国の消費者金融市場と「プロミス」について

hongkong-promise (7)

さて中国市場の方ですが、政府のなりふり構わぬ株価対策によって、一応、落ち着きを取戻しつつあるようです。

日本では「中国バブル崩壊か?」「何故、三週間で30%も下落?」みたいな論調で書かれていますが、日頃の中国人の行動パターンをみていれば、別に不思議でも何でもありません。
バスや地下鉄では我先へと席に着こうとする、目的地につけば我先に出ようとする。いったんトレンドができると、彼らはとにかく我先にと入口、出口に向かうという性質があるので、一方的になりやすい、タダそれだけのことです。
また、市場の機能をゆがめる云々ということで批判を浴びていますが、まあ、有る程度は、しょうがないんじゃないでしょうか。あのまま黙って見ているわけには行かないでしょう。何もしなければ、行き着くところまでいっていたと思います。市場規模こそ大きいものの、まだまだローカル市場なのです。
中国人に聞いてみると、やはり周囲の友人(20代くらい)も、結構、金を借りて信用取引をしているみたいで、先日の下落で、損失あるいは含み益、すべて吹き飛ばしたみたいです。

今回の暴落は、やはりお金を借りて行う信用取引によるところが大きいでしょう。自分のところにも、どこから情報を仕入れているのかしりませんが、たまに貸金業者(貸款)から電話がかかってきます。

今回は、中国の消費者金融について書いてみます。

続きを読む

中国のハーゲンダッツはどうして高いのか?

woju

日本に一時帰国するとき、滞在は、せいぜい1週間なので、その間、中国では、食べられないものを集中して食べることになります。(爆買いならぬ爆食いです。)

日本でしか食べられないものは当たり前として、中国にもあるが、高すぎて食べられないものも食べます。その一つとしてはハーゲンダッツ(哈根达斯)なんかがそうでしょうか。

日本では、最近「華もち」?とかいう餅入りのハーゲンダッツが売り切れたとか、そんな話も出ていますが、自分にとっては、餅が入っていようがいまいがどうでもいいのであって、ハーゲンダッツが食べられるだけでもありがたいのです。

なぜなら、中国のハーゲンダッツは高い!!からです。

(冒頭写真)中国ドラマ「蜗居」より

続きを読む