タグ別アーカイブ: 広州

広州のリトルアフリカ「小北(しゃおべい)」に行く


「広州に、なんか、アフリカっぽい場所があるらしいぞ。」

そのような噂を聞いたのは、かなり以前のことである。

「広州にアフリカ?」

ちょっと意外な感じがしたが、それ以降、広州に行く用事もなかったので、そのままになっていた。

今回、広州の領事館で、パスポートの申請を済ませた後、一路、その広州のアフリカへ向かってみた。

続きを読む

深圳から広州への移動 Ⅰ(羅湖-広州東)

gz17 先日、広州の日本領事館に行った時に、久しぶりに、鉄道に乗ったので、深圳-広州間の移動について、語っておこうと思う。(写真は広州東駅前、だいぶ前に撮影)

深圳-広州間は、距離にすれば80-90キロくらいで、日本でいえば、東京から小田原とかに行くような感じかと思う。一般的には、いわゆる「和諧号」という、汽車に乗って行く。

ルートは、以下の二つ。

◯深圳駅(羅湖)-広州東駅・・・「動車」
◯福田駅-広州南駅・・「高鉄」

動車(ドンチェー)」というのは、準高速とも言われ、在来線と新幹線の中間のような鉄道。時速160-180キロくらいで運転して、所要時間は1時間強。メリットとしては、都心から都心を結んでいるので、移動に便利ということ。
高鉄(ガオティエ)」は、いわゆる中国新幹線のことで、深セン広州間は、比較的最近できたばかり。最高時速300キロ強で、40分くらいで結ぶ。ただ、駅が郊外にあって接続が悪い、福田発の便が少ないなどのデメリットも有る。

ここでは、昔からある伝統の「深圳駅(羅湖)-広州東駅」を移動する「動車」について語ってみる。

続きを読む

広州日本国総領事館でパスポートを更新する


先日、広州までパスポート(护照/フージャオ)の更新に行ってきた。中国に来てから、パスポートの更新は、これで二回目。

まさか、中国で、二回もパスポートを更新するとは、思いもよらなかったが、10年なんてほんとあっという間だ。

羅湖から、動車(和解号)に揺られて一時間余り。「広州東」駅に到着。久しぶりの広州で色々、回ってみたい場所もあるのだが、とりあえず、地下鉄に乗って、広州の日本国総領事館のある「淘金(タオジン)」駅を目指す。

続きを読む

2010年広州アジア大会開幕式 文艺表演《启航》

guangzhou-asiangame (27)
章子怡(チャン・ツィイー)

2010年の広州アジア大会の開幕式の中で、行われた「文艺表演《启航》」という演目がすばらしいので紹介しておこう。

8つのスクリーンを自在に駆使し、水とLEDライトの光を効果的に使用するといった、かなり大掛かりな演目である。また、統制された群集と個々の役者の演技力、宙吊りを多用した斬新な演出は、スポーツ競技の開幕式というレベルを超えていたと思う。ちなみに、総合演出は、陳維亜氏という演出家で、北京五輪の時、张艺谋氏の右腕で副総演出だったとのこと。

続きを読む

日本一時帰国2008年 Ⅰ  広州から成田空港・上野界隈まで

japan2008-tokyo 
ある所にはある NTTの緑の公衆電話

今回、先日日本に帰国したときのことについて、ちょっと書いてみることにする。

今回の帰国では通常の香港経由をやめて、気まぐれで広州、成田経由にしてみた。


続きを読む

広州Ⅰ ~中国の高速鉄道「和谐号」で広州へ

gz0
オリンピックモード全開~武術種目(写真)

広州は北京、上海、広州の中国三大都市とも言われるわりに北京、上海に比べるとはっきり言って地味な存在である。
それでも北京オリンピック、上海万博に対抗して、アジア大会(2010年)という目標を設定し、それに向けて着実に街は発展している。今回は、そんな発展する広州に行ってきた。

深センと広州の移動についての記載は、内容がだいぶ古くなっています。最新の情報(2017年)については、以下のサイトをご参照ください。
深圳から広州への移動について(羅湖-広州東) | 広東省深圳@老板日記

続きを読む