タグ別アーカイブ: 深圳大学

深圳大学は深セン市南山区にあって、最寄り駅は地下鉄1号線深大駅と桃園駅。
1983年に開校。大学の少ない深センでは、珍しい国立の総合大学である。他に后海キャンパス、さらには西麗キャンパスを建設中。
北には、テンセントを始めとするハイテクパーク(高新園)、南はイオンモールもある后海商業地区、西に前海金融特区、東には香港へのイミグレと、ロケーションはかなりよい。
キャンパスは広大で、構内をサファリパークで移動する時のような、オープンカーが走っている。深センでは珍しく静かで落ち着いた環境にあり、街の喧騒から離れたいときはうってつけである。
北京、上海に比べると、語学留学というイメージの無い、深センであるが、深圳大学では語学留学生も積極的に受け入れており、国際色は豊か。日本人留学生もちらほら存在する。

HSKを深圳大学にて受検する

HSK-shenzhen-university

中国滞在も10年を越え、節目として、自分の中国語のレベルをチェックしておきたいという意味もあり、今年の初めに、HSK6級を受検しに行ったのですが、以下、その時のことを少し記録しておきたいと思います。試験会場は、深圳大学です。

ちなみにHSKとは、漢語水平考試(Hanyu Shuiping Kaoshi)の略で、中国語の検定の一つです。英語だとTOEICに近いイメージと思っていただければ結構です。

続きを読む