最近、日本における中国情報は、格段に増え、毎日、中国のニュースをみかけない日は無いといってもいいくらいです。ここでは、普段、中国で暮らしている経験を交えつつ、より日常にねざした虫の目で、中国社会を見ていきます。 目次 [catlist id=24]

中国社会

「ある外人さんの目に映った1978年の広州」 より

ウェブを検索していたら、こんなものがでてきたので、ちょっと紹介してみる。


ある外人さんの目に映った197

中国社会

うちの会社の中国人が結婚して家を買ったらしい。

聞けば、深センの少し郊外の中古物件(二手房)で、頭金が30%、あとは20年ローンで返済していくのだそうだ。1平米2万元(35万円)くらいの物件らしいが、それでも深センでは安い ...

中国社会

今年も、中国の大学入試センターテストにあたる「高考(ガオカオ)」が行われます。

受験者数は中国全土で約1000万人。中国は人口が多いので、受験者数も桁違いです。

 

 

中国社会

中国で道を歩いていると、避けては通れないのが物乞いである。これは、中国に住んでいる者にとっては、宿命と言っていいだろう。
レストランから出てくれば、老人が缶をもって突進してくるし、スタバでコーヒーを飲んでいたら、物乞

中国社会

清明節連休が終了しました。

清明節(旧暦の2月17日)というのは、先祖の霊を弔う日で、お墓参りにいって、お墓の清掃をしたり、あとは冥幣、紙銭と呼ばれる紙で作ったお札を焼いたりするみたいです。亡くなった人が、あの世に行ってか ...

中国社会

日本に一時帰国するとき、滞在は、せいぜい1週間なので、その間、中国では、食べられないものを集中して食べることになります。(爆買いならぬ爆食いです。)

その際、日本でしか食べられないものは当たり前として、中国にもあるが、高す ...

中国社会

 
ミニ動物園?

四足のものは机以外何でも、空飛ぶものは飛行機以外何でも

中国、なかんずく広東人の食文化を表す諺であるが、深センももちろん例外ではない。夜の街を歩いていると、いやがうえにも、そういったも ...