中国社会

最近、日本における中国情報は、格段に増え、毎日、中国のニュースをみかけない日は無いといってもいいくらいです。ここでは、普段、中国で暮らしている経験を交えつつ、より日常にねざした虫の目で、中国社会を見ていきます。

中国社会

「えっ、国籍変えちゃうの?」~中国人はなぜ、簡単に国籍が変えられるのか?

先日、日本に住んでいる中国人の知り合いから、久しぶりに連絡がありましたが、 聞けば、今、とある日本の会社(というか店舗)で仕事をしているものの、辞めるかどうか悩んでいるようでした。 その職場(サービス業)の職務内容が微妙すぎて、...
中国社会

新年快楽!! 今年の春節(旧正月)も、中国で留守番です。 

本日21日は、中国のおおみそか(除夕/ちゅーしー)にあたります。 今晩は、ビルも春節用にライトアップして、街のあちこちから、花火(爆竹?)の音がパチパチと響き渡り、ずいぶんと賑やかです。 ちなみに、中国では、本日から一週間、法定...
中国社会

人口減少の中国に迫る「非婚化」の波 ~曲がり角にさしかかる中国

先日、中国の人口が減少していて、インドに抜かれるとかいう話がでてきましたが、 少子高齢化で、中国人が子供を産まなくなったのもありますが、そもそも、結婚しなくなっている(非婚化)というのもあるんじゃないかと思います。 以下、ある記...
中国社会

中国の学校の制服は、なぜジャージなのか?

中国にいると、日本といろいろ違いをみつけては、つい、あれこれ考察してしまうのですが、例えば、学校の制服(校服/しゃおふー)なんかも、その一つですね。 というのも、中国では、小学生から高校生まで、皆、同じような形と色のジャージ(运动衫/...
中国社会

中国が日本に対するビザの発給を停止

中国が日本(と韓国)に対するビザの発給を停止したようですね。 行きがかり上、水際対策に対する対抗措置を取らざるを得なかったのでしょうが、このような措置は、交流を阻害するだけで、経済を回そうとしている彼らにとっても、メリットはないでしょ...
中国社会

日本で会社設立!?~早くも爆買い、インバウンド需要を当て込む中国人 

どうも最近、うちの会計士(中国人)が日本での会社設立に、興味を持ち始めていて、あれこれ、こちらに聞いてくるのですが、 その人(女性)は、日本に住んだこともなければ、日本語も話せない人なので、最初「なぜ、日本で会社?」と思いましたが、 ...
中国社会

「感染してない方が肩身が狭い!?」中国コロナは8-9割感染済み。香港イミグレも1月8日から隔離なし通行が開始。

1月8日から、中国での隔離措置は撤廃となり、ゼロコロナは事実上、終了しました。 また、それにともない、約3年ぶりに、中国大陸から香港へのイミグレも、隔離なしの通行が始まりました。 ただし、通行人数は、1日6万人。場所も、深セン湾...
中国社会

「私、泣いちゃいましたよ。」ってあんた中国人でしょ!! ~日本人化する中国人

以前、ある知り合いの中国人(Mさん)が、中国の税務署に行ったところ、窓口の対応が、あまりにもきつすぎて、「私、泣いちゃいましたよ。」って、愚痴をこぼしていたことがありました。 「いやいや、泣いちゃいましたって、あんた、中国人でしょ?自...
中国社会

中国で一般人民の利便性より、優先されること ~中国不動産不況の現場にて

ゼロコロナが緩和の動きを見せて、少し明るい兆しが出てきましたが、中国経済にもう一つ、影を落としているのが、不動産不況の問題です。 昨年、恒大集団のデフォルトの話が、かなりクローズアップされましたが、今もまだ、不動産の問題はくすぶってい...
中国社会

中国では何が正しいのかを見極めることが大事

中国では、いろいろな人がいろいろな立場からモノを言うので、いったい何が本当なのかわからない時があります。 だいぶ前の話ですが、自分が会社を立ち上げる時、不動産屋を回って物件を探していた折、気に入った不動産物件があって、あとはサインする...
中国社会

「空気」なんか読まない、中国人文化との付き合い方

「ちょっとは空気を読めよ」とか、「空気、読めないヤツ」とか、空気を読むというのは、日本では常識のように、まかり通っていますが、一歩、日本の外に出ると、必ずしもそうではありません。 いや、むしろ、空気を読む文化を持っている国というのは、...
中国社会

中国のゼロコロナ緩和は歓迎だが・・・

中国各地でゼロコロナに対する市民の不満が高まっている状況をうけて、国務院が、各地方政府に過剰な規制を是正するように指示しているということですが ゼロコロナを緩和するのは歓迎するし、徐々にでもいいので、終わりに向かっているのであれば、い...