中国旅行記

長沙だけでは、一週間はもたないので、湖南省の田舎へちょっと立ち寄ってみた。

田舎といっても、風光明媚な景勝地とか穴場の観光地とか、そういった旅情をそそる場所ではない。正真正銘のごく普 ...

中国旅行記

臭豆腐

深センに帰ってきた。

湖南省から戻ってみると、あれほど乱雑に見えた深センの街すら整然とした感じに見えるから不思議である。

今回、会社の休みを

中国的日常

路上の実演販売

先週末、深センの華強北に行ってきた。

華強北といえば、一般的には電子街としてつとに有名であるが、土日ともなれば、路上のそこかしこに、にわか商店が

中国的日常

深センのローカル度が高いエリアに行くと、地元の人間しか利用しそうもない、ファッションビル(服装市場)があって、我々外国人にとっては、ほとんど利用価値は無いが、見物している分は、なかなか面白い。

中国的日常

書店の階段で座り読み

日本にいるときは、本屋めぐりは好きだったが、中国に来て以来、すっかり、本屋へ行かなくなってしまった。まあ、日本語の本が、ないから、行っても面白くもなん

中国エンタメ

言葉を失くすという表現があるが、これなどはまさに、それにあたるかもしれない。
そう、千手観音のことである。
といっても京都や奈良のお寺にある千手観音ではない。生きた人間

深圳

近年、深圳から香港への出入境地点の数が増え、ますます移動が便利になりました。

以下、日本人がよく使うイミグレ(口岸/こうあん)について説明します。

香港は、一応、中国です ...

深圳

深センの地下鉄は、2020年8月、新たに、6号線、8号線の2本の地下鉄が開通。

さらに、10月28日にも、8号線と他3路線が延伸され、ますますネットワーク化が進んでいます。

深圳

深圳は東西に長い街で、東の羅湖から西の蛇口まで40キロ近くあり(東京駅から横浜までに相当)もはや別の街といってもいいくらいです。

ここでは、深圳市内を中心に、羅湖、福田、南

深圳

深圳の生みの親「鄧小平」

深圳といっても、そのイメージがピンとくる日本人は少ないかも知れません。

かくいう自分も、予備知識としては、経済特区で香港の隣りにある街

中国食文化

中国のスーパーマーケット「超級市場、略して超市(チャオシ)」へ初めて入った人は、日本のスーパーとの違いに、少なからず驚かれるかもしれない。

水族館さながらの魚介類売り場をはじめ、山の ...