海外生活

自分が自分らしくいられる場所として

昨日、市民中心に、パスポートの受け取りに行ってきました。居留許可、無事、2年延長することができました。これで少しは落ち着けそうです。 ちなみに、今回、地下鉄で移動したのですが、例のごとく、乗る時に場所コードをスキャンできないでいると「...
ビジネス

本業が回らないとき、バイトで穴埋めするのはアリ? ~ピンチは変化のチャンス?!

現在のコロナ下で、思うように、事業が立ち行かない、小さな会社やフリーランスの方は多いと思います。 まあ、今回のコロナは特別としても、フリーで仕事をやっていれば、こういうピンチというのは、何年か周期で起こってきます。 自分の会社も...
中国社会

あきれるほど単純な中国人の価値観

漠然とした言い方で申し訳ないのですが、中国人の価値観とか幸福感は、意外と単純だと感じることがたまにあります。 あれだけの膨大な人口をもち、無数の方言、55もの少数民族をもつにもかかわらず、個々人の価値観みたいなものは、意外に普通という...
ビジネス

「備えあれば憂いなし」 フリーランスほど、リスクに対する備えが大事

世界的なインフレ、コロナ、戦争、・・・最近、ろくなニュースがありませんね。 先行き不透明で、厳しい時代を迎えつつあると感じる今日このごろ、公務員や安定的な会社にお勤めの方を除いては、今後、ますます、サバイバルな状況になっていくのではな...
中国社会

中国のビックマック、10年前と比較すると泣けてくる ~1人民元=20円の円安時代をどう過ごす

円安が止まりません。 このところの円安ドル高で、人民元のほうも、かなり元高にシフトして、現在、1人民元=20円くらいで推移しています。 人民元は基本的には、米ドルに歩調を合わせるので、もっと元高になっていいはずですが、このところ...
中国社会

中国の「場所コード」がスキャンできない件

ゼロコロナ&党大会で、最近の中国は、どうにも身動きが取れない感じですね。 今朝も、中国人講師から「いきなり封鎖されたので、そちらに行けません。」という報告があり、早速、授業時間変更です。聞けば、前日に出張ででかけた場所で感染者がでたと...
海外生活

中国生活 5つの壁について

中国で生活していると、日本にいるときのようにスムーズにことが運ばないので、ストレスが溜まることも多いです。 以下、中国で生活するに当たり、直面しがちな、5つの壁について共有してみたいと思います。 中国生活で直面する 5つの壁について...
中国社会

中国の寝そべり族(躺平族)

寝そべり族(躺平族/たんぴんずー)という言葉をよく耳にするようになりました。 恋愛しない、結婚しない、子供産まない、家を買わない、消費しない・・・という中国の若い世代のことらしいですが「どっかの国で聞いたような・・」と感じるのは、自分...
海外生活

就労ビザの更新を申請してきました

昨日、就労ビザ(居留許可)の申請に、市民中心まで行ってきました。 10月13日が期限だったので、ギリギリのタイミングでしたが、まあ、なんとか提出することはできました。コロナが少しぶり返しているので、このタイミングで封鎖になったら、しゃ...
中国社会

監視カメラの意外な効用か!?中国人ドライバーのマナー向上中? 

さて、最近はPCR検査を受けること以外、外出することもめっきり少なくなりましたが、たまに近所を散歩すると、いろいろと変化に気がつくこともあります。 中国人ドライバーのマナーなんかもその一つかもしれません。 というのも、現...
ビジネス

サラリーマンは恵まれている? 

今年の年末で、中国で起業してから、12年になります。 まあ、起業といったところで、自分一人なので、実態としてはフリーランスで、たまたま法人化しているといったところでしょうか。 こんなにしょぼい会社とはいえ、曲がりなりに続いているとい...
ビジネス

中国人だからといって、何でも知っているわけではない 

中国では、外国人が何かをするのに、結構、手間取ることが多いです。 最近、会社の家賃を振込んでいる銀行の支店が改修工事中で、別の支店に行って振り込んでいるのですが、これが結構、大変だったりします。 いつもの店舗では、銀行員にだいた...