中国社会

銀聯カード

先日、うちのお客さんの会社から、今度、社員旅行で日本へ行くという話しを耳にした。聞けば入社後1年以上経過した社員を全員つれていくのだそうだ。なんとも太っ腹な会社である。

中国社会

 

胡玉音(劉暁慶)右、と秦書田(姜文)・左

文化大革命ついでにもうひとつ。
先の「紅色娘子軍」は、文革真っ盛りの1970年製作であったが、毛沢東の亡き ...

中国社会

昭和という言葉が、一種の懐かしさをもって語られる世の中となってしまったのはいつ頃からなのだろうか?いわゆる昭和というのは、だいたいが、1960-80年代の高度経済成長時代の日本のことを

中国旅行記

自力村

10月はじめ、国慶節で一週間、お休みをもらった。
一週間も休みがあるのであるから、どこか、遠いところにでも行けばいいようなものであるが、今回ばかりは、旅行熱

中国旅行記

 

四川省ヘ行って「ヨーカ堂と伊勢丹を見に行って来ました」というのでは、やはり少しさびいような気がするので「四川省へ旅行へ行ってきました」と胸を張って言えるように、今回、あと二つだけ ...

中国旅行記

この反り具合がなんとも

以下、古代中国をイメージした「琴台路」、詩人、杜甫の旧居「杜甫草庵」、そして学問の府である「四川大学」と、成都にある歴史や文化を感じさせる地区をご紹

中国旅行記

あの、鳩のマークはまさしく・・・

さて、ホテルでまずい朝飯を食べた後、早速出かけたのが、イトーヨーカドーと伊勢丹である。
成都一の繁華街、春熙路は、ゴールデンウィー

中国旅行記

成都一の繁華街 春熙路

重慶から成都に到着した。

重慶のなんというか雑然とした雰囲気に比べると、街は何かゆったりとした女性的な感じ。
物価は安いし、食べ

中国旅行記

さて、重慶2日目

この日は、重慶から成都に移動する予定があるので、あまり遠くへ行くことはできない。
とりあえず、午前中、市内を走っている重慶軌道交通と呼ばれるものに乗ってみる ...

中国社会

愛ちゃんを独り占めの胡錦濤氏 福田首相は蚊帳の外??
胡錦濤氏の日本訪問の様子は、ここ中国でもその模様が連日のようにトップで報道されている。
その中で、胡錦濤氏と福原愛

中国旅行記

籠入り娘

以下ですが過去の旅行(2008年5月ゴールデンウィーク)の写真をもとに、リメイクしたものです。当時、重慶をゲートウェイとして、そこから成都などに足を延ばしたのです

中国社会

小山ちれ

さて、日本でも、福原愛、石川佳純両選手の人気ぶりに伴って、にわかに卓球が人気復権中であるものの、やはり本家の中国には、まだ及ばないように思う。
というのも